新着Pick
113Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まず、この数字から目を逸らしてはいけないと思います。これだけの命が奪われた事実に変わりはありません。

また、この数字は残念ながらこれからも爆発的に大きくなっていくものと予想されます。なぜなら、亡くなられる方は感染が生じてから1ヶ月以上もの時を経て命を落とされているからです。それほどタイムラグのある数字なのです。現在の数字で比較をするなどといった判断は、誤解につながります。

一方、回復者がいるということにも目を向けるべきでしょう。ジョンズホプキンス大学のウェブサイトは、死者が11万人を超えたことを伝えるとともに、回復者が43万人を超えたことも伝えています。

悲しいニュースの傍ら、このような嬉しいニュースも伝えられています。あまり勝手に行間を埋めるような考察をせず、事実を事実として受け止めることが大切なのだと思います。
4月になり米国の死者が増加。昨日は2万人を超え、イタリアを上回って世界最多となったと報じられています。
【米コロナ死者数、世界最多 2万人超、イタリア上回る】
https://newspicks.com/news/4811224/

早く治ってほしいと願うばかりです。
死者がすごい。
ただこれからコロナの医療崩壊による他疾患の死亡率が上がってくる。
できるだけ早く通常の体制にするために戻すためにも今は我慢の時期。
死者数の倍加時間は世界平均で 8 days だから、

来週には 20万人
二週間後には40万人
三週間後には 80万人
一ヶ月後には 160万人??