新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もともとブラジルに限らず南米諸国貯蓄性向は低いです(もともとのインフレ率の高さが背景)。そのせいで日本のように「貯蓄切り崩してなんとかしのぎます」などというようなセリフは企業、個人に限らずほとんど出てこないと思います。

ですので現金ばらまかなければ経済的に死んでしまう人の割合は、日本などと比べてもけた違いに大きくなるのではと思います。現地に暮らす本田選手もそういう雰囲気を察知している様子。

しかし、財政を無視したバラマキはマクロ悪化懸念を招き、こちらも雇用を失わせるもととなります。ここが経済大国とそうでない国の最大の違いです。

そのためブラジルは、先進国より繊細なかじ取りが求められているわけですが、ボルソナーロ大統領の極端な言動がそれ(舵取り)を誤らせないか心配です。新しい情報を取り巻きがあげて、大統領が受容すればいいのですがどうもそうなっていない気がしています。
日本も大変な状況だがブラジル含め、様々な国柄の様子から事情も気になります。本田選手の発信力に感謝です。
サッカー選手に正解が判る訳が無い

8割おじさんこと北海道大学の西浦教授も正解は判っていない様だ

「日本の緊急事態措置の前提となる数理モデルを作っているのはクラスター対策班にいる北海道大学の西浦博教授です

日本にはそうした解析ができる人が彼以外にいない

日本に1人しかいないから誰も彼に意見を言えない

諸外国では複数の数理モデル研究者がそれぞれのモデルをデータにフィットさせて議論した上でモデルを収斂していきますがそうしたプロセスが一切ありません

最大の問題は西浦先生のモデルがいつを起点としているのかどのくらいフィットしているのかデータをほぼ公開していない点です

これでは本当に妥当なシミュレーションなのかどうか第三者が検証できません」

https://newspicks.com/news/4805047?ref=user_358617