新着Pick

現在稼働中! テスラの工場「ギガ上海」内部の様子

ギズモード・ジャパン
Image:JasonYang/YouTubeロボット・アームだらけで未来の工場って感じ!電気自動車メーカーのTesla(テスラ)が建設した「ギガ上海」。INTERESTINGENGINEERINGいわく、現在新型コロナウイルスの影響で、テスラを含めあらゆる製造工場の稼働に影響が出ているなか、ここは稼働を継続しているのだそうです。未来的な工場内部の様子が公開されたので、大人の社会科見学に出かけてみ
232Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界中がコロナに苦しむ中で、純粋に力が湧いてくる素晴らしい動画
#テスラ #イーロンマスク
例えばBMWの工場と比較してみると興味深いと思います。

BMW Car Factory ROBOTS - Fast Manufacturing
https://www.youtube.com/watch?v=P7fi4hP_y80

テスラの工場の方が、
工場の装置密度がスカスカ、初期の工場はそうなる事が多いが。
組み立てる工程には結構人が居る。一方で人手で加工作業をしている姿は見られない。おそらくその技能がまだ無い(それ故ハードウェアとしての摺合せの精度は相変わらず低いはず)
工作機械は黄色とオレンジが混在。BMWは動画を見る限りオレンジで統一。

高さはどうでしょうね?今その高さを利用している様子は動画からは見えないですが、高さの有る装置を追加で入れる事とその時のレイアウト変更の自由度を保つためかも。そうだとするとラインとしては大幅な改善を見込んでいて、過去の経験から建屋の設計にも装置配置の密度にも余裕を持たせ、工場として生産の確実性と増産への対応に冗長性を持たせているようにも見えます。
工場動画、見ていて楽しい!
天井が結構高い印象があるがなぜだろう…吊り上げる箇所もあるが、そうではないところがやけにスペースが多いように見える。日本の工場でもフレームとかを生産途中で一部保管する場所があったりするが、こんなにはいらないと思う(保管する=そのスペースも時間も無駄で本来的には削減したい)。
あとロボットの色(黄色=FANUC、オレンジ=KUKA、でも青=YASKAWAはない?)とかも気になる。
工場の動画を見ての率直な感想ですが、随分と日本の完成車メーカーの工場に近くなりましたね。動画からは自動化すべき工程は自動化され、人間が作業すべき作業は人間が行う、という方向に修正されていると感じました。この動画からはタクトタイムがわかりませんが、見る限りだとまだ遅いような印象です。ロボットを導入している動画部分は一見先進的ですが、国内完成車メーカーであれば、普通にやっていることだと思います。老舗完成車メーカーの生産は進んでいるが、テスラもそれを追って努力しているのだと思います。
自動車業界で、工場の製造ラインをご存知の方々は、この動画をみて、どのように感じられたでしょうか?

当初、Teslaは、Model3用に製造工程を設計したのですが、最初の段階では自動化をやりすぎて、破綻しかけました...

そこからElonが本腰を入れて練り直し、今のギガファクトリーが完成し、順調に生産できるようになりました。

肝は、いろいろ外から言われても、自分の信念を曲げずに、これまでの製造ラインとは、一味違うものを時前で作ったということです。

そういった意味では、OEM(自動車メーカー)でありながら、サプライヤーに依存せず、ほぼ自前で作り上げているという部分もTeslaの特徴です。

上海は、ギガファクトリーの3番目ということなので、更に完成度が上がっている感じですね。

とにかくロボットアームが多いことは、パッと見でわかりますよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
カッコいい。いいな、テスラ欲しいです。
モノを作る工程はやはりとてつもなくカッコいい
時価総額
88.7 兆円

業績