新着Pick
134Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今まで リモートオフィスを敬遠していた人も「やればなんとかなる」という第一歩を踏み出した。 そしてそれが普通の光景になっていく。
関連機器の需要の伸びは その状況を表わしている。
私はシンクタンク研究員の立場とコンサルファームの管理職という二つの立場があるんですが、全社については基本的にこれまでも個人プレーで、考えをすり合わせるのはメールと電話だったので全く問題なし。
後者については、テレワークがある程度進んでたのでこちらもそんなに大きな変化はなし。
ただしITインフラと顧客を別として。。。
まずO365サーバーがもっさりしたり、イントラシステムがメンテから上がってこなかったり。。。
特需の中にはサーバーやメンテナンス業者の需要も高いんじゃないかと思います。
テレワークに不慣れなクライアントも意外と厄介で、ビデオ会議になると急に発言が少なくなったりして議論が盛り上がらない会が多い。
ご自宅の回線が悪かったりマイク音質が悪かったり。。。
だからこういった投資は適格だと思います。
ノートPCだけでなく、Webカメラやヘッドセット、液晶ディスプレイといった周辺機器が、軒並み品薄になっています。

家のテレワーク環境を大幅にアップグレードしようと思い、コンデンサーマイクにまで手を出そうとしたら、エントリーモデルは軒並み売り切れ。

業界的には悪い話ではないのでしょうが、BYODデバイスの管理って皆さんちゃんとできているのでしょうか?
コロナ自体は恐ろしいですが、今回のように完全に外的要因=黒船で社会の閉塞感とは反比例するように活気づく分野も少ないながら当然あるのだろうと思います。伝染病により社会変革が誘発されるのは歴史が証明しているところ。

まさか自分がそれを目の当たりにする時代に生きるとは思っても見なかったので不思議な気持ちです。
東急株式会社(とうきゅう、英語: TOKYU CORPORATION)は、東京都渋谷区に本社を置き、不動産事業、交通事業、ホテル・リゾート事業、生活サービス事業を手がける東急グループの中核をなす事業持株会社である。大手私鉄の東急電鉄や東急百貨店、東急ホテルズなどを傘下に持つ。 ウィキペディア
時価総額
9,529 億円

業績