新着Pick
181Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
親の収入が減少して、大学を続けるのがむずかしくなる、という学生もいます。仕送りを受けるどころか今すぐ自分も働かなければいけないので、大学をやめるという学生もいるし、そういう学生は今年度は非常に増えるでしょう。
 バイトの仕事もずいぶん減っています。営業をやめた店や、営業時間が減ってシフトを入れられなくなった、というバイト先も非常に増えています。
 この状況は、外国人留学生にとっても同様、というより一層厳しいです。毎月文部科学省から11万~14万円をもらっている外国人国費留学生というのは、外国人留学生の多数派ではありません。多数派の私費留学生は、アルバイトで生計が成り立っています。
 今日本に来ている外国人留学生30万人の内、すでにかなりの部分が日本での留学を切り上げて、帰国しています。日本語学校にいたっては、入学者9割減といわれています。日本に新しくやってくる外国人留学生はものすごく減るでしょう。30万人の外国人留学生は、1年すると半減しているのではないでしょう。
 こういうこともあって、今年度と来年度で経営が成り立たなくなる大学が数十は出て、場合によっては100を越えるのではないでしょうか。

(追記)米国では、9月に大学入学予定であった人の2割が、すでに入学を取り止めているそうです。
https://www.forbes.com/sites/susanadams/2020/04/09/new-survey-pandemic-will-drive-down-college-enrollment/?utm_source=TWITTER&utm_medium=social&utm_content=3261042270&utm_campaign=sprinklrForbesMainTwitter#63b51fa21b56
わたしも知り合いから何件かバイト空いてないか連絡きた。
飲食バイトやイベントバイトも人気だけど、一気にシフトなくなりますよね。

一人暮らしだと、さみしいのと食糧なくなるのとで実家に帰る人も多い印象。
そういう学生がコロナを広めてしまうという事実もあり、難しい問題。
インターンから「いますぐインターンできるスタートアップってありますか?」と聞かれて理由を聞いたらまさにこの話でした。バイトはなくなっても実家には戻れない。でも家賃は発生し続けるという状態。
もちろんそもそも事業継続が難しい業種もありますが、様々な保証の話から見えなくなってしまっているのがアルバイトの学生や外国人の方々。

一方でこの時期だからこそ採用を強化しているところも(スタートアップに限らず)あるのですが、なかなか情報が結びついていない印象もあります。
これ密かに切実。外に出れないと、稼ぎ口がなくなるわけで。飲食店への損失補償がないことは、そのさきにいる学生にも影響があると思うのです。
雇い主は雇用調整助成金を使いましょう。
コロナ枠の申請が厚労省にあります。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000080400.html
特に地方から東京に出て来てる学生さんは大変です。
親の仕送りだけでは到底やって行けず、
将来的に返済義務のある奨学金という名ばかりの
債務を抱えている人が殆どです。
もし学生の時にコロナウイスの影響を受けていたら、
私も収入源がなくなっていたはず。
一人暮らしをして、学費も自分で補填している
学生にとってはかなり厳しい状況。

できることは一時的に金銭面で周りに頼ること
そして新しい収入源を見つけること。
私自身も自分事として、考えていかないといけない。
低所得者にはしっかり学生が存在している事も認知すべき。
正社員として就職していない若者は
20-24歳の非正規率はなんと33.9%
人材を多数雇用してきた
飲食、小売り、美容、宿泊系が大ダメージな中
無傷な若者を探す方が難しい
学生時代のバイトって、本当に大切。年末年始はクロネコヤマトに、平日夜は伊丹近くの鉄板焼きでたこ焼き焼いてたけど、あの時にバイトしてもらってた数万円って、本当に大きかった。学生さんにも目を向けて行かなきゃ。
企業だけでなくこういった学生への補償もしっかりと考えてないとですね。

この影響で大学で学ぶ事が難しくなったりすると若い未来への投資を阻む事になってしまうので軽視出来ないと思います。
まあそうですよね
周りでバイト先ないかなって声とか聞きます。

あとは、妊婦or出産直後の母ですね
元々仕事が少ない上にこの時代なのでリモートで働ける仕事+1日6時間以下くらい+途中で抜けても問題ない(乳児が泣いても対応できる)だと、ほぼないですよね