新着Pick
339Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
会議に参加することの意味合いを考慮し、参加基準を設けて、REQUIRED or PREFFEREDを明確にすれば良いだけのような気がするが…、このエンジニアのアクションは嫌いじゃないですね。考えるだけでなく、実行したところが大いに評価出来ると思う。だからこそ、他者からの"明確なフィードバック"を得ることが出来たと思う。"不自然だから、XXXしたら良いと思う…"、"もっとXXXしたら皆に気づかれないよ…"など、"目に見える形"になったからこそ貴重な意見を得られる。コードもオープンに開示しているところも賛同できる。自分では気づけないことは他者から取り入れる姿勢は本当に見習いたい。様々な意見を取り入れ、この先のアップデイトを期待したいですね。更なる"WOW"を是非、提供して欲しいと思う。
zoomでは,AIほど高級なことをせずとも相手に気が付かれずに中座できる方法があることを発見しました.
zoomでバーチャル背景に動画を指定できます.さも話にうなずいたり,考えているかのような動画を撮影しておき,これをバーチャル背景にすれば,相手に気づかれずに中座できます.ワイヤレスのヘッドセットを使えば受け答え時にトイレにいても大丈夫.
とあるオンライン会議に出席しながら,子供の入学式の中継を視聴してました.

【追記】こんなコメントをトップに載せるのは止めて!
チューリングテストを通過できてないじゃないですか(つっこみです)。

チューリング・テスト
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88
ふつうにウケた(笑)一人の人がこのレベルのものを作れる時代なんで、そりゃもっと人もお金もかければ完全フェイクボットやフェイクニュースが簡単にできてくるよな。
何事も自分の課題を解決するところからイノベーションがスタートする。
リスペクトだよ!!
ま、まぁネタとしては良い記事なのでは笑
あほらしすぎてまともなコメントのしようがないけど笑
ドラえもんにでてきた「コピーロボット」のZOOM版とも言える「ZOOMBOT」、いや最高です。

こういった視点が持てて、実際作れる人って才能あるなと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません