新着Pick
232Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今や、優秀な人材で積極的な理由で離職する人を引き止める手段は、お金でも、権限でもなく、自社の商品・サービスの社会的影響力。

優秀な人材はそもそもマネジメントできないし、お金や権限のために働いていない。

そういう意味では、スターアップのような給与的な待遇が悪くても、世の中をかえるような、社会的影響力のある商品サービスをつくろうとすると、プレミアがついて優秀な人をひっぱりやすい。

ただ、最低限の給与やSOなどの金銭的メリットも必要ですが、、、
辞める理由に着目。 チャレンジするための転職と、現状や将来への不安からくる退職。 後者の理由でハイポテンシャル人材を失うことを回避したい。
そのためには、日頃のコミュニケーション、とくにキャリアプランのディスカッションを上司や人事部と体系だって行いたい。
わかってくれている、 何も言わないから大丈夫、という幻想は捨て、 真剣に取り組めば成果は出る。
「優秀」「ポテンシャル」の定義にもいろいろあるでしょうから、なかなか一概には言えないと思いますが、少なくとも「辞められたら一番困るのは誰か」ぐらいは常に念頭に置いてマネジメントすべきで、その視点は「今」よりも「未来」だ、と。そういう意味では記事内容に同意です。

余談ですが、ワタシが過去に働いた某社では、サクセッションプランニング(後継者育成計画)で前述のような「ポテンシャル」人材を明確にすると共に「辞められたら困る度合い」を「フライトリスク有り」などと称してマーク、そうならないようなアクションをプランしていました。マネジャーはなんとなくそんなことを思って日頃のマネジをしているものですが、可視化して備えるだけで結構違う。

優秀人材でもポテンシャル人材でも、退職を切り出されてアタフタするなんて、ちょっとカッコ悪いですよね。組織として。
相手から「辞めます…」と言われた瞬間には、既に時遅しですね…。そうなる前に、出来ることは、相手から"将来を相談される"関係性を築くことだけだと思う。どれだけ"その人"のことを真剣に考えられるか…その人のために思うのであれば、敢えて厳しいことも言及しなければならない強い気持ちを持つことも必要だと思う。短期的に考えると、優秀人材が退社することは相当な痛手になると思うが、彼等は、組織の"所有物"ではないという認識を持つべきだと思う。優秀人材が求めるのは、"成長実感"が味わえる機会がどれだけ提供されるか…だと個人的には思う。これには、責任だけではなく、権限、予算、情報なども含まれ、思いっきり仕事に邁進できる環境が提供されるかということである。経験上、これが唯一の繋ぎ止め施策ではないかと思う。デキる人間は、"壁"を越えていくことを楽しんでいる人種であり、簡単に越えられる"壁"では満足しなくなる…。"高み"を目指す人に響く"仕事"を一緒に創る機会を設けられると良いと思う。"PRICELESS"の経験は、目先の報酬よりも、相当刺さると思います…。
優秀人材にとっては、もはや魅力がない組織。

新たなチャレンジをしようとしている、つまり積極的離職の人は、引き留めるより、激励して送り出すくらいがいい。

引き留めて残ってもらっても、高いパフォーマンスを発揮するモチベーションはないですから。

将来的に、その人のキャリアにおいて、良い関係の重要な一社になった方が、お互いにプラスになることが多いですよ。

しかし、ぶら下がり人材や普通人材を採用したはずはないはずなんですけどね。

離職を防ぐ対策を考えるより、組織の魅力を高めること考えるべきす。
去るものは追わず。
曖昧な記事だなぁ。優秀とハイポテンシャルって何だよ、と。離職を引き留めるのには反対ですけどね。それよりも優秀な人が入って来たくなる組織、ダメな人は外に出せる組織がよい。そうすれば勝手に人は留まるので。
辞める理由は、「尊敬できる先輩、上司がいない」に尽きます。先輩、上司たるあなた方が、若手の「なりたくない未来の自分」だから辞めていくものと痛感してます
関連記事一覧
「面倒くさい」人材を使いこなせない日本企業の末路 - 組織の病気~成長を止める真犯人~ 秋山進
Diamond Online
86Picks

週4日勤務を採用。企業トップが語ったその理由と驚くべき効果
ライフハッカー[日本版]
58Picks

DX推進を阻む障壁 デジタル人材の確保と育成をどうするか
MarkeZine
23Picks

DXの実現に必要な人材とは(前編)
HRTechWine
21Picks

【特別対談】グローバルで通用するための海外現地法人の人材マネジメントとは?〜元ファーウェイ グローバル採用責任者・冉涛氏×グロービス・吉田素文
GLOBIS知見録 最新記事
8Picks

「香港金融人材」、日本の思惑と実状に大きなズレ 香港は就職先として日本をどう捉えているか?
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
6Picks

外国人材を離職に走らせる「郷に入れば郷に従え」型育成の病理 - News&Analysis
Diamond Online
5Picks

業務委託の「プロ人材」がボトルネックを解消!現場で価値を発揮する、専門家の登用法
SELECK [セレック] |現場の事例から学べるビジネスメディア
5Picks

11.8%が“半年未満”で離職する。「超早期離職」問題|研究プロジェクト|リクルートワークス研究所
www.works-i.com
4Picks

ほぼ全企業が「マーケティング人材が不足」と感じている件――BLAM調べ
ITmedia マーケティング
3Picks