新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
感染者が確認されていないのは岩手県だけだが、あくまで確認されていないだけ。これも時間の問題だろう。海外に比べて死者数が急増していないのは幸い。だが、感染者判明数の急速な伸びに反して、国民1人ひとりの危機意識は、緊急事態宣言前後でそこまで高まった感じがしない。あらためて「ステイホーム」を徹底すべき時
もはや止められない段階ですから、医療に限らず社会全体でヒト・モノ・カネに優先順位をつけるトリアージが必要です。

もうみんな分かったように、今の内閣ではそのリーダーシップは取れないでしょうから、民間は自主的に話し合って自己防衛に努めるしかないです。

来週前半、あるべき経済対策について、その観点も織りこんでダイヤモンドに寄稿します。
感染者が確認されていないのは、岩手県だけになりました。RCFも、岩手県釜石市の復興に長年関わっており、現在もスタッフが3名います。一度東京に戻すと、岩手に戻せなくなってしまいます。
残念ながら1日の死者数も2桁となり過去最多。ただ、死者数は新規感染者数の遅行指標だからこうなる事は見えていた。今からできる事は特に大都市部での医療崩壊起こさないようにして、これを3桁・4桁としない事
ついに1日の感染者数が600人を超えてきた。検査数の問題もありますが、おそらく、もっと多くの感染者がいることは間違いないでしょう。たまたま、昨日から今日に検査を受けて陽性反応がでて、各保健所で集計された人数というだけ。これが1000を超えるのも時間の問題だと思います。
医療者周りの感染も増えてきた。医療も成り立たなくなってきたため、一時勤務停止となる濃厚接触者の基準をやむなく緩めてきている。致死率が急上昇するのも時間の問題になってきた。