新着Pick
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
職場相談ラジオ第8回、今回はなんとリモートでの収録です!聞き直してみましたが、思ったよりも良い音質で安心しました。

ご相談は、50代の男性社員がずっと会社の愚痴を自分に言ってきて困る女性社員の方からでした。
ずっと愚痴を聞かされるのは、本当にキツイだろうなあと想像します。だんだん元気なくなってきますし。でもそういう人と向き合うにはどこを気をつけて、どうアプローチしていくことが大切なのか、お話をしています。
あと、50代の男性社員のように、仕事に対するモチベーションを失ってしまった人はどうすればよいのか、という重要なテーマについてもお話しています。これは、今42歳の自分にとっても身につまされる話です。やっぱり、30代前半よりも体力は落ちてくるし、忙しいし、という中でどうやって良い自分なりの人生を歩むか、そのことについても、僕なりに考えをお話しました。

あー、こういうことあって困るんだよな―、とか、自分も最近仕事へのモチベーションに悩みがあるなあという方は是非お聴きいただければ幸いです。
時勢を鑑みて、今週から「完全リモート」での音声収録を実施します(音声番組の遠隔収録は、通常の取材以上に難しいですが、工夫していかないといけません)

さて今週のお悩みは「50代の同僚が仕事の愚痴に関するメールを、毎日のように送ってくる」というもの。優しい人柄が見える相談者ですが、宇田川先生からは「問題の一部は自分にもあると認識すべき」と意外な回答が寄せられます。その真意とは。
ここまでモチベーションが落ちた50代が立ち直るのは難しいと思います。

そうならないためには「40代をどう過ごすか」が大事なんでしょうね。会社員としてのポジション争いの決着がついた後にどう会社と向き合うかです。
年下部下との関係とか難しい問題も出てくる中で、ちゃんとディレクションしてあげないとAさんみたいな方が今後どんどん増えてくると思います。
この連載について
NewsPicks Publishing書籍『他者と働く』の著者である経営学者・宇田川元一氏がホストを務め、リスナーから寄せられた「職場のお悩み」に対して、専門の「ナラティヴ・アプローチ」の観点から解決策を提示する、インタラクティブな音声番組。