新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かにここ2年程はBIG4がIPOを引き受けてくれず、セカンドティアに依頼することが多かったです。
準大手以下の監査法人は正直、独立している会計士を非常勤としてかき集めて対応しているところが多く、会計士が確保できない場合はノンライセンスの方を監査現場に入れて、単純作業を担当させるような形で何とかやりくりしているのが現状です。

正直、独立会計士で非常勤の監査で従事する方は昔の杵柄で仕事をしていることが多いし、比較的監査経験も少ない方が多いです。そういう意味では、品質担保は厳しいハードルになっていると思います。
関連記事一覧
「泥沼パワハラ」にフタをする大手監査法人と大手法律事務所の暗い結託 - 「パワハラ防止法」は施行されたが…
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
51Picks

2019年版 4大監査法人の業界地図 ~業績から分析~ 各法人3期比較では増収も利益率は下降傾向に
KaikeiZine | 税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!
9Picks

国内外IPO関与実績No.1の監査法人に聞く、IPO準備のリアルな実態とは? (2020年5月26日)
エキサイトニュース
7Picks

あずさ監査法人、自信胸に
日本経済新聞
6Picks

監査業務をフルリモート化、仰星監査法人がスムーズにテレワークに移行できたわけ
日本経済新聞
5Picks

世界の企業の39%がブロックチェーンに取り組む、大手監査法人デロイトが調査発表
Cointelegraph
3Picks

あずさ監査法人が5度目の決勝進出 日経カップ予選C組
日本経済新聞
2Picks

有限責任監査法人トーマツへの転職のポイント
www.tenshoku-careerguide.com
1Pick

2020年版 4大監査法人の業界地図~クライアントから分析~3法人でクライアント数は減に
KaikeiZine | 税金・会計に関わる“会計人”がいま必要な情報をお届けします!
1Pick

中国企業の会計監査状況、今後も把握は困難=米当局
Reuters
1Pick