新着Pick
181Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは有難いですね。酒類自体が目的注文になる事はなくとも、限られた件数の中での単価アップに繋がれば。
「期限付き」ではなく「恒久的」にすべきだと思います。

酒類販売を免許制にしているのは、酒税の適切な徴収のためです。

今時の居酒屋やバーは自前で酒を造るところはなく既製品を提供しているので、酒税の徴収に支障はありません。

酒販店を守るという既得権益擁護、選挙での票の確保が主な目的です。

大手スーパーでのビールの安売りを禁止するというの、あったでしょ。

消費者よりも既得権益を守ろうとする悪しき制度は早々に撤廃すべきです。
国税庁の素早い対応、うれしいです。保健所も飲食店がお弁当を販売する際に、手作りデザートを付けると菓子製造業の許可が必要となる、牛乳や乳飲料を付けて売ると乳類販売業が必要になるとかは一時的でいいので緩和して欲しいですね。「不要不急の規制」は一時的に緩和する判断をどんどんして欲しいです。
ちなみにコロナ禍が終わったら、その規制そもそも必要なんだったっけ、という見直しができるとなおよいですね。
賛成!!! 今の環境下で最も損害が大きい業種の一つである飲食業を救うことは重要。更に言うと、免許制などと形に拘らず、期間限定で飲食店に限っては酒類の販売を自由化してもいい。それをやっても通常時の売上には程遠いと思うし、世の中の秩序を乱すことにはならないと思う。非常時なのでスピード感を持って導入してほしい。
平時なら喜ぶべきかもしれないが、多くの飲食店は現状窮余の策としてテイクアウトをしている。単価は下がるし、利益も少ない。もちろん認可されないよりはされた方が良いが正直そこじゃない。みんな新型コロナ感染拡大防止に協力したいわけで、スッキリと休業させて欲しいのが正直な想いだと思います。言わば、焼け石に水。
国税庁から、コロナの影響を鑑みて、
飲食店における在庫酒類の販売を可能とする期限付き免許の案内が出ました!

もともと小売免許自体は申請すれば公布されるものですが、通常のスキームでは審査工数と期間が2ヶ月程度必要でした。今回は期限付き免許とすることでスピーディに免許発行を受けることが可能となってます。
飲食店を応援するためにテイクアウトのときはお酒もついでにテイクアウトしましょう!!
家飲みが増えているそうですが、需要ありそうです。
お店側はもちろん助かるでしょうし、お客さんとしても嬉しいですし、良いのではないでしょうか。
これを良い機会ととらえて以下のような流れになればいいなと。

各種の無駄な規制を一時的に撤廃
       ↓
コロナ収束後も不要という雰囲気に
       ↓
無駄な規制の撤廃・見直し
飲食店で酒類のテークアウトやったところで大した税収にならないんだから、免許とか余計な手間掛けさせないで、時限的に認めればいいのに。