新着Pick
254Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
恐怖は一過性かもしれないけど、
今得られる新しい生き方とかスキルは一生モノ

と昨日人と話して深く思いました。

そこに意識向けましょう
時間をどう過ごすか。

こんな状況では、平常時ならやらなければならないことも、できなかったりする。ある意味、好きなことをする言い訳にもなる。

だからこそ、ネガティブなことを考えて不安になる暇があったら、未来の自分のために時間を活用する。学ぶことは、その1つです。
困難は次の進化の糧。

生き抜きましょう。

そのためには、
生き方を変えなければ
いけないようです。
リモートワークや外出自粛の「今ある時間の余裕を最大限活用すること」が何かを考え直すのはいいなと思いました。

これまでしてきたことをリモートでやるのもいいと思いますが、これまでしなかった別のことに挑戦する機会にもなると思います。
以下の3つが書かれていますが、2番目の理由が一番大きいように感じます。

米国で毎日1000人、2000人と死亡者が増えていく環境で暮らしていると、どうしてもメンタル的にやられていきそうになります。

そんな時に気を紛らわせられるものがあると本当に救いになります。

(以下、記事中から引用)
退屈しのぎになる

世界では今、各地の都市が封鎖され、人々は多くの時間を家に閉じ込められて過ごしている。こうした状況では、すぐに退屈してしまう。永遠に携帯電話をいじったり、テレビを見たりして過ごすわけにもいかない。また別のドラマを見始めるのではなく、この時間を使って新たなスキルを身につけよう。

良い意味で気が紛れる

世界で暗い出来事が次々と起きる今、自分の気を紛らわせてくれるものが必要だ。新たなスキルを学ぼうとすれば、頭はそのことでいっぱいになり、ポジティブなことに集中できる。そうすれば、終わりのないニュースやソーシャルメディアのサイクルから抜け出し、ポジティブなことができる。

やる気の維持に役立つ

新たなスキルを身につけると、大きな達成感が得られる。達成感は、大きなやる気を生む。効果的に学ぶためには継続的な努力が必要で、そのこと自体がやる気の源ともなる。習得に近づけば近づくほど、続けたいという気持ちがさらに高まる。あるスキルを習得したら、その勢いに乗って別のものも学ぼう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
新たな学びと家族との時間。
得られる未来は新しい自分時間軸。