新着Pick
119Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそもメリットデメリットという思考が残念。
自分の子供の育児である。
女性はメリットデメリットの選択肢もなく育児をする。
産後の肉体的精神的ダメージも家族として理解してほしい。
社会の最小単位である家族のコミュニティが女性の可能性を信じなければ女性活躍社会なんて到底やってこない。ますます世界に遅れる。


こういう意識が変わらない限り出産を選択する女性は増えない。
出生率は女性の問題ではなく国民の意識改革の問題。

女性が育児に従事せざるを得なかった世代の価値観に日本はまだ縛られている。変えていきたい。
記事にあるように企業内の意識や取り組み変えることがその一助になることは大きいが、教育やメディアの後押しもさらに必要。
そして政府。ここが一番厄介。
友人がこんなことを言っていました。
「君が仕事で何をなし得たかなんて覚えている人なんて、すぐにいなくなる。けど、君が何をしてくれたか、家族は覚えているよ」
メリット?感性の貧困を感じる。しばし仕事のことを忘れ、ゆっくりと我が子を抱く幸せ。何にも代え難いものでした。
「メリットのあるなし」で論じたくない。
誰も言わないけど、男性の多くは乳飲み子の相手なんかしないで、働いたり外で飲んだりしたいんです。これはおそらく昔から変わってないと思います。何が変わったかというと核家族が増えたことなんです。昔なら乳飲み子は暇な同居のおじいちゃんおばあちゃんが面倒みてました。

ちなみに我が家も核家族の限界を感じ、嫁側の両親との同居を打診しましたが、嫁自体が近所ぐらいがいいとのことでした。
育休にメリットはないのか?
結婚にメリットはないのか?
仕事にメリットはないのか?

こう並べてみると、○○にメリットはないのか?という問いは、陳腐で意味がないなー、と思います。

私は会社で働いていた頃は意識が仕事中心に向いてしまい、時には子育てを仕事の障壁のように感じてしまうこともありました。

今は自分で仕事を始めたので、半分育休状態となっていますが、子どもに対する気持ちの余裕や成長への喜びを感じやすくなりました。

育休取得は状況や家庭の事情もあるので一概には取った方がいいとは言いませんが、どうしたら幸せに子育てを出来るか、には確実に向き合った方が良いと思います。
そもそも男性の育児休暇について、意見の比率を出して必要か否かを論じることに違和感を感じます。
時代や価値観が変わっていくのではなく、多様化していくんです。
やるかやらないかではなく、必要な人が取得できるよう柔軟な対応が企業に求められている。
もっと言えば、男性が育休を取得して育児参加したほうが家族が幸せになれるのかどうかも家庭によって違う。
『各家庭の幸せの形』を認め、サポートできる社会にしていく必要があります。
うちの娘たちが産まれるときに男性育休の制度があったら、主人は喜んで取得しただろうと思います。
子供が中学生と小学生になった今、乳児期の可愛い時期がとても懐かしいです。
私自身育休を1年半ずつ計3年取得させてもらい、その時期を十分満喫しましたがそれでも愛おしいですね。時間は取り戻せませんし、その時しかできないことを楽しむことが人生の醍醐味だと思います。
今までの人生で一番楽しかったのは、夫婦で育休取っていた時ですね。
関連記事一覧
男性の育休 取得率7.48% 前年比増も低水準にとどまる
NHKニュース
264Picks

『男性の育児休業』を当たり前に。6.16%の現状を打破する鍵
<PR>AMP
249Picks

国際男性デー調査 男性の半分が、男ならではの「生きづらさ」を抱えている。
ハフポスト日本版
234Picks

35歳過ぎると結婚はほぼ不可能 できたのは「男性で3% 女性で2%」
ライブドアニュース
134Picks

男性へのセクハラ、笑えない 体毛からかいや風俗強要も
朝日新聞デジタル
40Picks

家事・育児をする男性としない男性、何が違うのか? 意外な結果を研究会が解き明かした。
ハフポスト
15Picks

2025年、男性の「介護休暇ラッシュ」が始まったとき、一体何が起こるのか - 妻は自分の親しか介護しない時代
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
9Picks

過去1年性交なし 米国の18歳から34歳までの男性への調査で年々増加
ライブドアニュース
7Picks

知らず知らずのうちに「女性の昇進モチベーションを奪う」男性管理職の問題行動5つ  - 佐川急便の男性社員も思い知った
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
6Picks

「66歳・妻に先立たれた男性」が町内会で言われた悲しい悪口(幻冬舎ゴールドオンライン)
Yahoo!ニュース
6Picks