新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナウイルスは、単に医療の問題だけでなく、政治、経済、社会、外交、安全保障全ての領域に多大な影響を及ぼしていて、各国内、国際社会の秩序さえ変える可能性を持っています。
この記事では、コロナウイルスが韓国総選挙にも影響を及ぼしていることを示しています。韓国は、コロナウイルス対策に成功したと評される国の一つですが、記事にもあるとおり、現在、韓国国民もコロナウイルスが自分たちの生活にどのような影響を及ぼすのかという問題以外の問題には関心がなくなっているのだと考えられます。
それは、コロナウイルス対策に成功したというイメージを広めることに成功した文在寅大統領と与党が、国民の支持を集めるということでもあります。その結果、韓国総選挙で与党「共に民主党」が圧勝すれば、韓国は親北朝鮮の態度をより強め、中国にもより接近するでしょう。それはまた、韓国が反日姿勢を強め、米韓関係を悪化させるだろうことを示しています。
コロナウイルス感染拡大は、日韓関係を悪化させ、米韓同盟を危うくする可能性があるのです。それは、さらに米中間のパワーバランスに変化をもたらすかもしれません。コロナウイルスが、というよりはコロナウイルスとの戦いにしか関心がなくなった各国が、国際秩序に変化をもたらすかもしれないのです。
新型コロナウイルスの蔓延で世界中の人々が不安感を抱いている。韓国では与党と野党が経済政策、法相辞職問題で対立する雰囲気は吹き飛んだ。「親日勢力」のあぶり出しと韓国のコロナウイルス対策賛美と感染者増加の日本批判で選挙戦は終盤にはいった。