新着Pick
11Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
文春がまた爆弾をもってきた。

コロナでそれどころじゃないというというのはこの件に関しては説明としてなっておらず、首相の不正を隠すための違法行為強要によりパワハラ自殺者まで出している官庁でのこの事件は、こちらも人の命の話であり、絶対に看過してはいけない。

そもそも、すでに最低辞職しているべきだった。今からでも遅くないとも改めて思う。
「首相答弁と改ざんは関係ある」という当たり前の事実を安倍首相も麻生財務相も決して認めようとしない。しかし、自殺した赤木氏の夫人に直接会って謝罪し、事実を素直に語った財務官僚がいた。私が昔から尊敬する方だ。
『2018年3月7日に自ら命を絶った財務省近畿財務局の上席国有財産管理官・赤木俊夫さん(享年54)。その妻の昌子さん(仮名)に対し、財務省で当時、調査報告書を取りまとめた秘書課長が「安倍首相の答弁と改ざんは関係あった」と説明していたことが新たに判明した。昌子さんから音声の提供を受けたのは、相澤冬樹氏(大阪日日新聞記者)』