新着Pick
4Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
僕が敬意を払う政治家だった橋下氏とは、期せずして意見が一致します。問題に対しての考えるプロセスが似てくると、新型コロナについての判断も、おおよそ似通ってくるものでしょうか。緊急事態宣言はメッセージ的な意味しかないが、それはそれで効果があったと(橋下氏は)言います。同氏と完全一致するのは、<「感染者数」ではなく「死亡者数」で、国家の感染症対応マネジメントをすべき>の点です。この政策は似て非なるものです。政府の専門家の方々は(今、口にはできないはずですが)当然分かっておられることでもあります。

感染者数を気にしないとは、完全放置ではありません。症状が新型コロナと疑われる場合、自宅での自主隔離をお願いし、毎日オンラインで監視・監督する意味でもあります。病院資源の有効活用をするための手です。また、死亡者数重視とは言っても、実はこれ、死亡を「0」にすることではありません。助かる生命を優先するという悲しい手でもあります。医療崩壊を防ぐには、これらを徹底するしかないのです。それと並行して興行等すべての経済を(条件付きで)元に戻す。長期にわたる場合、みんなを自宅に閉じ込めて政府に養わせるなどの暴論は成り立ちません。(大地震の時と同じですが)パニックって、「何でも政府」と言う人が出てきて、誰かの悪口を吐きまくります。人の性が出るのはこんな時でしょう。今はとにかく、祖国を信じて、中国も含めた世界との友好連携を維持することが大事です。