新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新型コロナの悪影響が顕在化するのは3月分からでしょうね。
機械受注はキャンセル分もキャンセルされた月から差し引かれますから、影響も大きくなるでしょう。
ただ一方で、リモート設備関連の機械は増えるかもしれませんね。
コロナウィルスの影響で全般的な業況判断は落ち込んでいたものの、非製造業を中心に設備投資計画はまだ前向きで、人手不足感も強かったころの調査です。効率化投資を中心に設備投資が持続してくれると良いですが、その後の経済が想像以上に落ち込んでいるので、機械受注もこのさきの動きは気掛かりです。
市場観測より良かったとのこと。しかし、これは日本の内需という点ではコロナショック前のデータ。また、2018年に増えた反動で2019年に調整局面に入り、コロナショック本格化まえに反転の兆しを掴み損なったように考えます。