新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年のこの時期はiPhoneショックで有機ELが厳しくLCDは中国勢との価格競争も厳しかったはずで、ディスプレーは部門赤字でした。足元どうかは分かりませんが、増益要因の一つかもしれません。
 しかし1-3月は中国のサプライチェーンが止まり、サムスンブランドのスマホシェアは低いとはいえ中国のリテール市場全体が不振でした。この中での増益決算は流石と思います。
 4-6月は欧米のリテール市場が低迷しそうですが、中国市場の底入れと半導体市場全体の底入れ気配を受けて、コロナショックを乗り切るのかもしれませんね。引き続き注目すべきと思います。
サムスン電子が第1四半期は3%、営業増益の見通し。この時期のこの増益見通し。日本では韓国経済崩壊論が盛んだけれど、サムスンの底力を示す話ではないか?
韓国のサムスン電子の決算は、第1・四半期の営業利益が前年同期比3%増加するとの見通しを示した。データセンターの需要が高まり半導体販売が好調となるようです。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績