新着Pick
163Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シルバーレイクは昨年11月に民泊運営会社のVacasaに3億190万ドルの出資をしています。当然ながら多くの顧客はAirbnbから来ています。需要側と供給側の両方にくさびを打ち込んだ形ですね。

Airbnbとしてはおそらく不本意な調達であることは容易に想像できます。
会社設立の時期こそリーマンショックの真っ只中でしたが成長した時期はずっと右肩上がりの経済で積極的な拡大が成功しました。

今回は出口の見えない右肩下がりのマーケットでどのような経営をするのか、新しいお金の使い方に注目したいですね。
deal conditions are no disclosed、条件は非開示という場合のスタートアップの資金調達の殆どは条件が良くない場合です。残念ながらダウンラウンドでしょう。

米国のデカコーンで数少ない黒字企業、収益性が優等生でサイズも大きな希望の星でしたが、残念ながらCovid時代においては壊滅的な業態、一気に大幅赤字転落、リストラ必至でしょう。

年単位での回復基調を睨んでダウンラウンドで軍資金確保して長期で耐え忍ぶしかない。
残念ながら上場計画を再検討せざるを得ないですね。上場スケジュール延期により、資金調達の実現は勿論ですが、環境変化に伴うコストの徹底的な見直しが明暗を分ける状況です。
下の報道では、「ダウンラウンド」となっています。2017年$31bil→今回$26bil.

確かに宿泊業界は壊滅していますが、自前の設備があって固定費が大きいホテルが軒並み潰れると、身軽なエアビーのほうが迅速に立ち上がるという可能性はあります。こういうのに慣れているPEはそこに目をつけているのではないかと思います。

https://www.cnbc.com/2020/04/06/airbnb-raising-1-billion-amid-fallout-from-coronanvirus.html
上場予定だったAirbnbが一気に形勢逆転してしまいましたね。

宿泊業界は定価という概念がないですし、
Airbnbもリアルタイムに提供価格が変更できるので、
需要が下がると、提供価格も下がるので利益率が下がると思います。
少し調べて見ても、1泊5000円以下もたくさんありますね。

いかに需要が大きい地域でホテル間を価格競争させていくかという
アパホテルモデルが成り立ちづらくなってきています。

調達額を見る限り、どれだけインパクトがあるのかをお察しします。
条件を開示しない=ダウンラウンドだと思いますが、それが悪いことのような論調は違うと思ってます。

パブリックマーケットとプライベートマーケットでの資金調達の多様性の壁が低くなってきていることもあり、米市場では公開企業となる前の規模も大きくなってますし、右肩上がり一辺倒という方がありえない話だと思います。

株価は変動するものです。上にも下にも。
いやぁ、完全に逆回転きちゃいましたね。。。辛いだろうなぁ
今年上場を予定していたAirbnbが、コロナの影響で上場を延期し、新たに約1000億円を調達したとのこと。

Airbnbにとってコロナは予期できなかった事態なので、気の毒です。
これをダウンラウンドと捉えるのか、適正バリュエーションになっただけ、と捉えるのかはあなた次第。
民泊仲介の米エアビーアンドビーが、投資会社のシルバーレイクとシックス・ストリート・パートナーズから株式と債券を通じて10億ドル(約1090億円)を調達したと発表したとのこと。
Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。 ウィキペディア