新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前も同じことを書きましたが、もう一度。
検察官の定年は検事総長が65歳、それ以外は63歳。黒川氏は2月8日に63歳になるため、定年退官すると見られていたのに、半年間の延長は、近く退官する現検事総長のの次期総長に、極めて官邸に近い黒川氏が就くという意味でしょう。野党がだらしないのは残念だが、やりたい放題を許す自民党内の空気も残念です。

これだけは許してはならないと僕は思います。
賛同。ただし、黒川氏の定年延長を「法解釈の範囲を逸脱し、法の支配と権力分立を揺るがすものだ」とするのは因果関係が逆だ。安倍政権が法の支配と権力分立を揺るがしたから、あり得ない法解釈の逸脱が起きている。
声明を読んでみましたが、法律とは何かを考えると全く違和感なかったです。

日弁連会長の声明はこちら。
https://www.nichibenren.or.jp/document/statement/year/2020/200406.html