新着Pick
266Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
満を侍しての会見。GDPの約2割、108兆円の経済対策の概要と
今回の緊急事態宣言が海外のような都市の封鎖(「ロックダウン」)とは違うことを丁寧にわかりやすく話されていました。
「これまでの日本のやり方には変わりなく、これを一層強化・徹底するもの」であることが明確に述べられたことは印象的で、「対象地域の冷静な対応」と「外出自粛への全面的協力」、社会生活・経済維持のための「事業継続の必要性」について言及されたことは、明日の「宣言」に先立つ準備を促す意味で十分なものだったと思います。
さらに、緊急事態宣言の対象が東京都と大阪府だけでなく、福岡県なども含めて出される方針が示されたことは、感染者数の後追い出なく、むしろ先回りして感染拡大を抑え込む意思が感じられてちょっと驚きましたが、戦略的だと思いました。あとは、経済対策の全体像、緊急事態宣言の具体的説が明日行われるので、それをしっかり受け止めて、前線で頑張っている人々に敬意を払い、国民一人一人がやるべきことをやる。それに尽きます。結果は後から必ずついてくると思います。
ようやくこれに合わせて各種対策でてきましたね。

シンガポールもサーキットブレーカー発動されましたが、学校はオンライン授業へ。ローカル学校はちょうど週1回オンライン授業を始めて発生する問題などを確認した上での発動。そして、保育園等は基本的には閉めるもののエッセンシャル領域で親が働いていて、他に面倒を見る人がいないケースでは引き続き子どもを預かることができるという施策とセットで発表。
首相会見に続いて各関連分野の大臣が揃った会見で各政策についての詳細が説明され、Social and Family Development担当の大臣は保育園等の利用でとりわけ医療関係や日雇い・低賃金労働など家庭基盤が脆弱なケースを優先するということ、虐待や家庭内暴力などを抱える家庭の支援、食べ物に困る人へのサービスなどは継続することにも言及しました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/nakanomadoka/20200406-00171547/
何をやっても批判する人はいるだろうが、108兆円、GDP2割の経済対策は諸外国と比べても思い切ったものだと思う。

宣言が遅れに遅れた理由の一つは、予算繰りの合意形勢に時間がかかった事もあるのではと推量。2つをセットで発表しないと混乱と非難が渦巻く事は当然。

期間や地域は概ね妥当に見えるものの、愛知県が入っていない事に一抹の不安を覚える。
会見動画は6分40秒くらいからです。
今回の内容について語られています。
情報が錯綜していますが以下の予定で緊急事態宣言は正式に表明される見込みです。

6日17時    
自民党役員会で安倍首相が「宣言をする」と伝達
18時10分 
政府対策本部
終了間際にカメラを入れ、首相が「準備に入る」と表明

7日午前     
諮問委員会に諮問

諮問委がOK
   
夕刻     
首相が対策本部で宣言発令を表明

首相記者会見

8日午前0時   
宣言が発効
別記事でもコメントしましたが、ざっくりGDPへの影響を試算すると🔺4.6兆円、失業者+23.9万人となりますので、できるだけ短期で落ち着くことを願います。
野党議員が「遅きに失する」と批判していましたが、訳分からない質問を繰り返し、無駄な時間稼ぎをしていた自分たちを恥じた方が良いですよ。あっ、無理か。開き直って自分たちのことは棚に上げてばかりですもんね。

誰もあなた方には期待していない。
あなたがたが無能だから、与党があぐらをかき始めていることに気づけと言いたい。

本気で、あの発言に対して怒りで震えました。
108兆円の緊急経済政策は英断!
緊急事態宣言に強制力は無いので、我々ひとりひとりの意識が重要。なんとか乗り切って、GW明けには明るい日々を過ごしたいものです。
緊急事態宣言に外れる愛知県ですが、改めて都道府県別感染者数を見たら、びっくり。
岐阜県と三重県の感染者数が少ないのですね。
私、公認会計士のお仕事が本業の時は、年間100日近く名古屋市近郊に通っていましたが、東京都と埼玉県や神奈川県ほどではないにしても、名古屋経済圏に、岐阜県と三重県は実態として入っていました。
→三重県は半分が大阪圏、半分が名古屋圏だと地元の人が言っていました。
愛知県が外れる理由は奥深いものがありそうです…
予告して言うのはちっとも緊急じゃないと思うが?