新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
セキュリティや情報管理の観点などもあり、リモートに移行しにくい業務もあるとは思いますが、この局面では支店を一時的に閉じることの検討も必要かと思います。人が移動すればその分感染リスクは高まりますし、明確な指示がない限り社員は出勤せざるを得ません。金融機関勤務の友人に聞くと、いまだに朝の電車通勤をしており、一定の混雑状況との事。経営者から明確な指示をださなければならない局面だと考えます。
ATMやネットバンキングもあるので緊急事態宣言後は銀行のリテール店舗の窓口なども全て開けておく必要はないと思う。
これを機に本当に必要な社会インフラが見えてくるでしょう。
現在の証券は現金・紙面株券は一切扱わないため、完全リモートで然るべき業種のはず。顧客には高齢者も多いため、この状況下で支店を開く意味が分からない
というか本社で感染者でたじゃん。

https://newspicks.com/news/4783051
野村ホールディングス株式会社(のむらホールディングス、英語: Nomura Holdings, Inc.)は、東京都中央区に本社を置くアジア最大と同時に世界的影響力を持つ投資銀行・証券持株会社である。キャッチコピーは「Basic & Dynamic」。みどり会の会員企業であり三和グループに属している。 ウィキペディア
時価総額
1.72 兆円

業績

野村證券株式会社(のむらしょうけん、英語: Nomura Securities Co., Ltd.)は、東京都中央区日本橋一丁目(日本橋本社・本店)に本拠を構える、野村ホールディングス傘下の子会社で証券会社。野村グループの証券業務における中核会社である。 ウィキペディア