新着Pick
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
各国のEV規制はどのメーカーにも共通の話です。

ジェットやHVなど、培った技術をさらに磨き上げることが得意な会社であり、R&Dのバランスが不安定なEVドメインに向かなかったことは仕方ないでしょうし、ホンダらしいとも言えると思います。
EVに参入することが大事であり、感触を掴んだらホンダは早い。また、北米でも一定の支持があるからこそこのローコスト参入が実現できる訳です。

HVやFCVでは、ロビー活動が強くないホンダやスズキがアクセルを踏めないことはこれまでもあり、そこは他社に任せるというのも判断として有りなのだと思います。
お互いにとって公になっていない長期的な構想があるとみたいところですが、果たして。
本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
6.16 兆円

業績