新着Pick
199Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
3月30日の日経ビジネスの記事(※)を見ると、スペインの厳しい現状がわかります。

・1,000人当たりの病床数が3.0床で、3.2床のイタリアより少ない。(日本は13.3床)
・総感染者数の14%が医療関係者(イタリアは8%)
・数十の介護施設で感染拡大し、病院に受け入れてもらえず、治療を受けられずに老人が死亡。遺体も放置

 日本もこのようになる恐れを考え、病院・介護施設での対応を急ぐとともに、緊急事態宣言を待つことなく、行動抑制が必要です。

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00122/033000011/
イタリアはある程度沈静化に向かいつつあるが、スペインはまだ収まらない。同じようなタイミングでロックダウンをしているが、同じようなタイミングで沈静化しないのはなぜなんだろう。
明日は我が身。日本がイタリア、スペイン、アメリカのような状態にならないためにも、1人ひとりが意識をさらに高め、感染拡大防止に努めるしかない
イタリアの方が早くロックダウンしたので、一定のタイムラグがあるのだろうが、それにしても一ヶ月以上かかってもやっと感染爆発が収まる程度、感染数を下げていくには六週間必要だというのは、何とも暗い例示よのう。
イタリアが落ち着いてきたからそう見えるけど、フランスのほうが危なそう