新着Pick
384Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
病院現場の医療関係者は、日本医師会の声明に怒っています。

現場に出ていないー避けているー人たちが、「頑張っている」というポーズをとっているだけなんじゃないか・・・

診療や検査を断られた発熱者がたらいまわしにされて、感染を拡散しているので、よほどのことがない限り、病院やクリニックには近づかないように、というのが、ある都心の病院長の実感だそうです。

彼は今日も近所に泊まり込んで、コロナ対応の陣頭指揮です。
一部にしか検査できていない中での、まさに参考記録に過ぎない数字だと思います。今この国の真のリーダーシップが問われています。
医療者以外の方で緊迫感を持っていない方がいらっしゃるのはこの数字のせいです。
この数字に含まれた方は検査ができたラッキーな方でもあるともはや思います。

保健所、厚労省がクラスターと認定された方の周辺は検査してもらえますが、発熱が数週間続こうと、クラスターに入っておらず、呼吸状態が安定していれば、なかなか検査に回される事はありません。
そしてそう言う方の方が重症肺炎で来院される方より圧倒的に多いという事を医療関係者は経験しています。

診断されれば周りに広げる事がその時点で強制的にストップしてもらえます。周りの人達を死なせずに済むかもしれません。

診断されればまだかろうじて医療が崩壊してないうちに病院に入院する事が出来ます。

2週間後に感染が判明した人達はもうそう言った待遇はうけられなくなるかもしれません。イタリアのように例え重症であっても。

そう言う想像力を働かせて、自粛して欲しいです。

経済的には早くロックダウンした方が返って中長期的には良いと言う文も目にしました。この辺りは経済の専門の方がシュミレーションをぜひ期待しております。
ロックダウンせずにダラダラ感染が増えて伸びて死亡者も結果的に増えても今の状況を続けた方が(医療は崩壊し死亡率が高まりますが)経済的によく日本の為になると政治家が判断するのであれば従いますが。。。
東京の現状は本当にマズい。1日も早いロックダウンが必要です。

必見です。ニューヨーク在住の方からのメッセージ。悲壮感が伝わってくる。コロナの被害は指数関数的に広がる。一度感染爆発すると止められない… 1日の意思決定の遅れが悪夢に繋がる!
https://www.youtube.com/watch?v=kRr_j2dq4lE

NYとカリフォルニアの差。数日ロックダウンが早いか遅いかだけ
https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3947229.htm

孫さんも三木谷さんも悲壮感で声を上げました
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-03/Q86WYEDWLU6F01

YOSHIKIさんも
https://twitter.com/yoshikiofficial/status/1246024784095236096?s=21

皆んなで声を上げて政権を動かさないと本当にギリギリになってきてると思います!
医療関係者でTVにでて、曖昧な良い方するなら、現場で苦労する医療をサポートしろと言いたい。TVにでるなら、本気で本音を言ってほしい。
医療施設・機材の確保、クラスター感染の抑止、国民の移動の自粛等、政府が緊急事態宣言を発しなくても、できることを淡々とやっていくしかない。しかし通勤電車の混雑はあまり変わらないような。。。
マレーシアではロックダウン(マレーシアの名称はmovement control order MCO)開始から17日目です。

開始1日目の感染者数は790人。昨日までの感染者数は3116人です。MCOの開始時から昨日まで毎日100数十名から200名の感染者が出ています。昨日は202人の新感染者となりちょっとがっかりです。感染者が指数関数的には伸びていないので、MCOの効果は出ていると思うのですが。
Malaysiakiniというメディアは、コロナ患者に使えるベッド数の最大は6531、現在2299までうまっているので、残りは4313ですとグラフで示しています。
本当かな?

私のいる学校は日本留学を目指すマレーシア人の教育をしています。毎年、100名ほどが日本へ留学をします。今年は入学許可を得られ、留学生ビザが下りていても、3月下旬からそのビザが効力をなくし、日本にいけない学生が80名強います。当校の先生達が大学と専門学校に連絡を取り、今年入学できる方法を探っていますが、なかなかはかどりません。
15名ほどは早めに日本に行ったため、彼らは新学期に間に合うのですが。。。

2年近く日本語、基礎教科の勉強をしてきた努力を、何とか今年実を結ばせたいです。
金曜日と言えば、あの「自由過ぎた三連休」からちょうど2週間。最悪の悪夢は回避されたようだ。89人は少なくない数だが、院内感染などを除けば市中感染はコントロールされていると感じる。一人一人の慎重な行動は明らかに効果を表している。
まさにゆでガエル状態。
1日の都内新規感染者数が30-40人だった頃に、一気に90-100人に膨れれば国も即座に緊急事態宣言なりの対応を迫られたはずですが、徐々に増えていくと決断がずるずる先延ばしされ事態をもっと悪化させる。

国も緊急事態宣言を出した際の妥当性、つまり感染者数の急増という事実がほしいわけですよね。
であれば検査数を増やして目に見える数字を増加させるか、検査陽性率の推移を開示して国民に妥当性を理解させるかすればよい。

国は何がしたいのかさっぱりわからない…
まさか、このまま沈静化すればいいなーなんて願っているわけじゃないですよね。
感染者のうち、経路が分かる、経路不明、さらに渡航歴ある方、ない方、の内訳を教えてほしい。
感染者の全体数を伝えてもロックダウンを煽ってるだけにしか見えない。

日別にこれらの内訳が分かりやすく載ってるサイト知ってる方いたら教えてください。