新着Pick
157Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
価値の大きいものというのは、いつだって世界観が違います。見えている範囲がシンプルに違う。MLBの取り組みはそれを教えてくれます。「そのマクス、ユニフォーム」。すごい。

コロナとスポーツ界以下もぜひご覧ください。

・リーグが中断している中、長友佑都さんが、心がけていること。メッセージ。
「ロケットスタートを切る準備はできている」
https://newspicks.com/news/4729864

・延期の過程で見えた「アスリートファースト」の「意義」
為末大さんに伺っています。
https://newspicks.com/news/4762733

・必然の五輪延期も、アスリートたちにある不安
https://newspicks.com/news/4765355

次回は、国内を見渡してみて、NPBに求めることです。
メジャースポーツは「試合がある」ときに生むスポーツの価値を最大限高めることで、「試合がない」ときに別のカタチで社会的価値を創造することができる。一方、マイナースポーツは、「試合がない」ときに社会的価値を最大限高め、「試合がある」ときに(社会的価値に加え)スポーツの価値を融合させることでメジャースポーツにはない価値創造が可能となる。こうしたSocial Goodの視点でいうと、メジャースポーツもマイナースポーツもこの文脈において同じ土俵で戦えると思っている。それがスポーツの力。
先日スポーツの価値についてZoom呑み会で議論しましたが、競技以外でも発揮できるスポーツの価値はまだまだあると思います。
特にアスリートやクラブから発するメッセージの影響力・共感力は大いに価値があるかと思います。
影響力があるインフルエンサーにとって、今は、本当に知恵の絞り時だと思います。

実に、いろいろなことができると思うので、物理的に、精神的に、多くの人を救える手立てがあるでしょう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
日本もメジャーに学んで地域・ファミリー・災害対策のクオリティを向上させて、新たなスポーツの価値を出す時期に来ていますね。
アメリカや海外ではリーグ、球団、個人が一気に色々な行動に出ている。日本でも続いて欲しい。
この連載について
Twitter https://twitter.com/SportsPicks_NP NewsPicks発のスポーツメディア。記事、動画、イベントなどを通して「スポーツの見方をアップデート」していく。長友佑都氏、末續慎吾氏、清宮克幸氏ら豪華連載陣やインタビュー、スポーツの真相に迫る特集を更新していく。