新着Pick
153Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マイナス金利なので表面的には逆鞘ではないと思われるが与信コストがかかるので実質持ち出しの可能性はありますが、宣伝費用として位置付けている可能性はあります。
ただ、理屈はともかく手元資金に困っている人にはありがたいサービスなのでWINーWINということで良いのではないでしょうか。
COVID-19で生活資金に困られている方もおられると思いますので、個人向けローンの利息を無料化というのは助かる方も多いのではないでしょうか。

ただ、"実質無料化"というのはどういうことかなと思い記事をよむと"利息の返金は、対象期間に支払った利息相当額を、LINE PayアカウントにLINE Pay残高として付与するかたちで行われる。"とのこと。

LINEPayで日用品を買うことはできるので、還元という目的は達せられると思いますが、付与サイクルが短いとよりよいですね。
LINEの個人向けローンで、5月末まで利息部分をLINE Payアカウントに返金する形で実質無料化するサービスを実施。
コロナ対策とは銘打っているが、昨年8月にローンチしたばかりのプロダクトであり、プロモーションの意味合いの方が多いのではないか。
できることを少しずつ
これは素早い決定。賞賛されるべき。

このサービスは、借りられる金額は個人の信用度によるものだと理解しています。
この際、ある一定金額までは融資枠をかなり広げてくれるといいけど、
貸し倒れの可能性を考えると、そこまで民間企業に望むのは酷ですね。

利子を無料にするだけでも、オペレーション費用が回収できないから、確実に赤字施策です。

プロモーションにすぎないという人がいるけど、
なら他の個人ローン会社はやっているかと言いたい。
2ヶ月間利子なしですよ。

「期間を2020年4月2日〜2020年5月31日に限定したうえで、ローン利息の実質無料化を行う。利息の返金は、対象期間に支払った利息相当額を、LINE PayアカウントにLINE Pay残高として付与するか」
政府主導で日本政策金融公庫等で無利子・無担保の融資の取り扱いがすでに始まっていますが、民間でこのような動きが出てくるのはすごいことですね。
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shien-flyer.pdf

LINEであれば来店も不要ですし助かりますね。
これはすごい。政府に文句言う暇あったらこれ応募して食いしのいだ方が建設的。無利子もさておき、国よりもはるかにスピーディーなのが最大のメリット

・対象期間:2020年4月2日〜2020年5月31日
・利息返金方法:対象期間にお支払い頂いた利息相当額を、LINE PayアカウントにLINE Pay残高として付与
・契約極度額:5万円~300万円

業績