新着Pick
659Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の製造業の課題、特に創業初期の段階では銀行の借り入れが難しいという点、投資家経由でも資金を集めにくいという点かと思います。国策に乗らないと国からのお金も使えません。

製造は装置産業+デザイン産業なので初期コストがとても大きく創業者の負担が大きいため日本だと優れた技術やデザインを持っていても世界規模になりにくい要因の一つになっていると思います。
FAプロダクツ会長でありスマートファクトリーの座組チームクロスFAの発起人であり、弊社INDUSTRIAL-X SECURITYの取締役でもある天野さんのアフターコロナを見据えたロングロングインタビュー。
いつもの明るくロジカルなトークが聞こえてくるような製造業再興への熱い想いを語ってます。
ものづくりに関与するすべての人に読んでほしい。またものづくりの現場がIoTの延長線でデジタル化することで金融、労働、環境、エネルギーなどの複数の業界が融合した新たなビジネスモデルが生まれるため、それらの業界の方々にも是非読んでほしいものです。
今回は「V字回復」は難しいのではないかと思います。
回復まで時間のかかる『レ点回復』になると思います。
>──現在の日本の製造業を取り巻く課題はなんでしょう。

NPというメディアがものづくりはダサいとdisってることくらいじゃないですかね。

NP側の質問は、素朴で悪くはないと思うのですが、ちょっと素朴すぎてもう少し突っ込んでほしいなと思ったらBrand Designですか、それなら仕方ないですね・・・。お疲れさまでした。

私も斎藤さんと同じく「V字回復」に違和感を感じました。

あと、アイキャッチ画像にある、

MANUFACTURING INDUSTRY
MORE ENJOYING

という英語に違和感を感じるんですが、どなたかネイティブの方
ロボットによる自動化例としてクルマのボデーアセンブリ溶接の動画がよく使われるので、意外に思われるかもしれませんが、これらの製品の組立は、自動化・無人化が難しい手作業が多いです なのでつまり、手先が器用で、真面目にコツコツカイゼンできる方々が多い、という事なんですねぇ

「 日本の製造業には強みがあります。日本メーカーが世界シェアトップを持つ産業に、自動車、自動二輪、A3レーザー複写機複合機などがあげられます。共通項は部品点数が多いこと。自動車だと5万点です。日本は部品点数が多いモノづくりが昔から得意なのです。」

ポストCOVID-19で来るであろう、工場の省人化・無人化の世界的な波を、どうさばくのかが、ココに強みのある個々のカイシャの悩みになるでしょう、と思いますねぇ 必ずしも波に乗るのが正解でないでしょうから

追記
大場さん、エイゴは変ですねぇ ただエイゴ国以外ではよくあることですねぇ 単に模様のような役割なのでしょうし
追記オワリ
日本の製造業にはまだ多くの生産技術が残っており、すり合わせの技術は健在だが、デジタル化によりおこった水平分業により、液晶、半導体など多くの産業が駆逐されてしまった。記事にあるように自動車、自動二輪、複合機ではまだすり合わせ技術の要素があるが、自動車は電動化、複合機はデジタル化によるペーパーレスによる市場縮小に直面している。ドイツの唱える第四次生産革命に対して、日本もその持つ、センサー技術、ロボット技術など複数の技術がアライアンスをし、プラットフォームを作っていくことが大事だと思う。センサーでは画像センサーはソニーが世界一だが、イメージングによるセンシングなどその技術をプラットフォーマーと組み合わせていくことで、日本版つながる工場を期待している