新着Pick
149Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
少なくとも、東京については、本当に危機です。
医療崩壊一歩手前です。
永寿や慶應のような院内感染はどこの病院でも今日にでもおこりうること。

医療崩壊を食い止められるのは、
1人ひとりの手洗い、密なところへの外出自粛、
これに尽きます。

単に病床数が不足しつつあるだけでなく、
そこに他の科の人手も回され、
医師や看護師が感染することで出勤できるマンパワーが減り、
外来やオペが制限されています。

癌治療の手術など、コロナ以外にも待てない病気の患者さんはたくさんおります。

こういった現状を、不安をあおるわけではなく、現実問題として知ってもらい、1人ひとりがもっと危機感をもたないと。

そしてそろそろ、軽症者については自宅安静、と方針転換しないと。
国の全エネルギーを病床不足対策に使って欲しいと思います。
東京ドームに自衛隊が野戦病院を設営するのが良い。
さいたまスーパーアリーナもある。
こういうことも専門家会議が意思決定すれば良い。

ちなみにオーバーシュートする前に医療崩壊があり得る、というのも意味不明。医療崩壊させないためにオーバーシュートを抑えるんじゃなかったのか?

そのうち病院の財政支援の話が出てくるよ。今、一部を除き、病院は閑古鳥だからね。