新着Pick

5G基地局の相互利用で合弁設立 KDDIとソフトバンク 通信エリア早期整備へ

産経ニュース
KDDI(au)とソフトバンクは1日、第5世代(5G)移動通信システムの通信網に使う基地局の共同利用などを担う合弁会社を設立したと発表した。地方で5Gの通信エリアを整備する際に、基地局に使う無線機やアンテナのほか、鉄塔などの周辺設備も含めて相互利用を進め、整備期間の短縮やコスト削減につなげたい考えだ。
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
キャリア間の競争を促すことを目的として、異なる周波数をキャリアに割り当てている。
キャリア間で基地局を共用すると競争は発生しにくい。

今回の合弁会社は、「5G基地局の工事設計や施工管理に関する機能を持つ。」と報道されている。
基地局そのものでなく、その周りに絞っているのか、ぎりぎりのところを狙っていることが伺える。
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英:KDDI CORPORATION)は、日本の電気通信事業者。 日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.29 兆円

業績

ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
10.7 兆円

業績