新着Pick

「感染拡大地域では臨時休校継続も選択肢」 政府専門家会議

NHKニュース
新学期からの学校再開をめぐり、政府の専門家会議が開かれ、西村経済再生担当大臣は、記者団に対し、専門家から「感染が拡大して…
274Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
教育に関することですから、地域によって対応を大きく変えることの是非について、しっかり議論を行うべきです。
感染拡大を防ぐことはもちろん大切なのですが、リスクをゼロにすることよりもベネフィットとのバランスも考慮に入れる必要があると考えます。
全国一律継続、ではなく、感染拡大地域では、という点は大事。

とはいえ、3月の1ヶ月だけならまだしも、延期するとなると教育やら部活動やら子どもの生活をさらに犠牲にするわけで、
であれば、全世代一斉に、外出自粛をもっと厳しくするとかしないと、中途半端になってしまいかねない。

子どもの犠牲がムダにならないように、中途半端な制限をたらたらと続けるよりもここでガッツリおさえてもらいたいです。

でないと、本当に医療崩壊しかねません。
GWあたりまで休校になってもやむを得ない状況ですね。
一方で、その場合は子供たちの学習に支障をきたさないためのオンライン学習環境の整備などの対策が必要とされると思います。
中国や韓国ではいち早くオンライン教育環境が整備されましたが、日本での導入はまだ見えない状況。このあたりのスピードと革新性がセットであると素晴らしいと思います。
また、在宅環境でストレスを抱える親御さん達への対応も必要とされてくるのでは。
オンラインフィットネスやオンライン飲み会などで、ストレスを解消できる場を醸成できる雰囲気を作れると良いと思います。
個人的には、オンライン飲み会は想像以上に楽しかったので、この機に普及すると良いと思っています。
当初は高齢者の感染と重症化が問題点だったが、最近では国内外で若者、また、乳幼児や子どもの感染例や死亡例も出てきている。
その事実から目を背けず、大人が子どもを守ってあげることが何より大事なのでは、と思う。

後悔先に立たず。
専門家会議メンバーは本当に敬服します。日本がギリギリ持ちこたえているのは彼らの頑張りがすごく大きい。長時間の記者からの質問にも真摯に答えてた。今回の会見で重要だったのは、オーバーシュートと医療崩壊は別。オーバーシュートしなくても医療崩壊はあり得る。クラスター班の人員の疲弊と増強の要請。キャバクラいくな!(苦笑)

医療崩壊を起こさないために、コロナ用の病院とそれ以外みたいに役割を明確化するべき。海外からの帰国者の検査は一定でき始めてる。ネットを活用したトラッキングの仕組みの構築は必要。緊急事態宣言に合わしたシュミレーションはもちろんしている等々。かなり盛りだくさんだった。その中でも特に印象的だったのはこの国難、皆んなで力を合わせて乗り越えていこうというメッセージ!ここまでは色んな要因はあるけど、ギリギリ持ちこたえてきている。このままやり切りたい!
政府からの依頼で行われた専門家会議で学校再開については、延期も選択肢のひとつと提言されたとのこと。
昨日、日経新聞は都立高校がGW明けまで休業を延長すると報道している。https://newspicks.com/news/4777272
基本的には一律休校の方が教育行政の原則論からすればおかしくて、臨時休校継続を自治体こどに判断する方が正しいです。

例えば、島根県は今回休校措置は取らなかったのですが、感染対策は講じた上で、感染状況に応じて各自治体が休校を判断すれば良いのです。それだけの判断を各首長や教育長は自らの頭で考えてすべきです。

今回のコロナの件やパソコン一人一台政策などの大きな変化の中で、教育行政のリーダーが考えて意思決定する文化が醸成されることも望みます。
当たり前。オンライン授業で
そもそも19日の時点で専門家会議は「各都道府県によって感染状況が異なるため、今後は各都道府県によって対応を変えて行きましょう」と発表しています。専門家会議は具体的な都道府県名は出しませんでしたが、発表されたデータからは東京・大阪・愛知はこれまで以上に感染拡大防止に力を入れる必要があることが明らかに読み取れました。

しかし、それを受けた文科省は休校を部分解除ではなく一斉解除を行いました。確かに専門家会議は休校の効果は評価できないと言っていましたが、それは休校だけの要素を抽出することができないため立証不可と述べているに過ぎず、休校に意味がないとされたわけではありません。

基本的に、科学者はエビデンスがないものに対しては、心の中で予想していたとしても言及を避けます。政治家にはそういうところまで斟酌して判断をして欲しいです。
某私立高校は再開日を2日延期するそうです…全体の方針がブレるのでこのようなよく分からない折衷案が出てくるのでは?