新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現段階では妥当な判断

ロックダウン・緊急事態宣言の実行のタイミングは、先日の都会見の西浦先生の説明がヒントになります。つまり、4/5までに現行モデルの信頼区間95%上限「1日244名」を超えた段階、と僕は考えてます。すなわち、現行モデルでも説明できない(≒オーバーシュートの予兆)と判断できるタイミングだとおもいます。

※信頼区間95%とは「オーバーシュートしてない仮定なら、こんくらいまでは偶然起こり得るよ」という範囲のこと。つまり→国内の新規感染者数が1日244名を超える→偶然にしては多すぎる→オーバーシュートしてるかも… と判断できる
今は出す状況にない、と言うならどういう状況で出すのか説明してくれないだろうか。準備をしているというならどれくらいベッドを増やせてるのか説明してくれないのだろうか。

むしろパニックになってから出すものと、この人は思ってはいやしないか? V字回復のための景気刺激策とかみたいなズレたこと言ってるのも、この国だけなのだが。

2日前の時点で、医師会の理事も出すべき時期と言っていたはずで、感染経路不明の陽性患者の増加の傾きを抑えるための施策ということを理解してるのだろうか。

予算の調整がつかないとかなら、とりあえず国立競技場を競売にかけてでも補償の予算を確保し、まずは東京だけでも1か月ほどやってほしい。どう考えてもヤバいでしょ、今。