新着Pick
275Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今こそ歴史的な買い場ですが、手持ちの現金をいかに使わないか。そして大底を諦められるか。まだ下がるかもしれないし、これが大底かもしれない。「まだはもうなり。もうはまだなり」要するに何が起こるかわからない笑
3月期末対策の日銀の無茶買いも終わり、後は下落を均すスムージングオペレーションしかできませんね。戻りは売りの姿勢は継続。
日経平均-4.50%、TOPIX-3.70%、マザーズ-0.95%、REIT-6.09%。
日本だけが、という話ではない。同じようなタイミングでダウ先物も下がっていて現在は-800ドル(-3.5%)近いし、アジア株も欧州株も下落。
アジア株は上海-0.57%、香港-2.19%、韓国-3.94%、台湾-0.46%。欧州株も18時時点で-3~-4%あたりの国が多い。なお、日経平均先物はさらに-200円ほどなり、1万8000円割れしている。ただ1万8000円は2万4000円から3/4水準。先週の米国新規失業保険申請者数が320万人とかつてとは「桁が違う」高水準だったが、今日はADP、明日はまた新規失業保険申請者数、そして金曜は雇用統計。かつてない水準が出てくると思っていて、もちろん経済対策もかつてない規模がかつてないスピードで出てきているが、やはり実際に浸透するまで時間は一定かかり、3/4程度では収まらないと個人的には思っている。
二番底が16,000円を割るようだとリーマンと同じく地獄への扉が開く。逆に二番底>一番底だと比較的短期で回復するかもしれない。
今始まったばかりのこの事態の時に、相場に張ってお金を増やすべきか、身の安全を優先すべきか。それぞれの危機管理能力と危機意識が問われます。