新着Pick
237Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
TBSも感謝祭は延期、半沢直樹などのドラマも収録延期。こんなことはテレビ史上初めてです。広告収入に与える影響も小さくはないでしょう。こういう時は強制的に徴収できる受信料で収入にノーダメージのNHKは安定していてますね。こんな時こそ、分厚い報道に徹してほしいものです。
大勢の芸人や俳優が集まるバラエティやドラマが機能しなくなってきていますね。志村けんさんの死去により、テレビ局や制作会社に、この意識が加速されたことは間違いないと思います。

報道やニュース番組が多くてもコロナ疲れしてくるだけですし。準備していたオリンピックに関する企画や枠も差替える必要が出てきています。

番組を編成する人たちの苦悩が伺えます。
これから番組は撮影できず、どんどん再放送などが増えるのかも。
スポーツ系も開催なしで番組が切り替わってる印象です。

家で撮影して編集して公開できるYouTuberは、強い。
そもそも五輪の放送枠の空いた分をどう埋めるかという大問題があったのですが、さらに既存のドラマも継続できなくなるとテレビ局は大変です。NHKはセンバツが中止になって、朝イチの編成にも困っていたようですが、それどころの話ではないです。報道にしてもスポーツの枠がごっそりなくなっています。ニュースの構成が大変です。イギリスは仕事のなくなった客室乗務員を医療に回ってもらう方針とのことですが、メディアもそんな人の抜本的再配置も検討しなければならないのかもしれません。
スポーツ生中継の放送局正社員はともかく外注制作会社は一斉に仕事を切られている。番組がなくなればスポットスポンサーも降りる。視聴率は上がるかもしれないがニュースに広告主はつかないから実は民放はキャッシュを食いまくる業種
巣籠もりで、テレビを見る人が増えると思われる一方、制作の現場は大変だ、と思わざるを得ない。
テレビの仕事には大きなインパクト。
これも前代未聞ですね。
なんと…明日深夜の岡村さんのオールナイトニッポンでどんな話が聞けるか、気になってきました…
朝ドラも大河もいま必要な情報では全くないですからね
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア