新着Pick
179Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本日リリースがでた。
簡単に説明すれば、SUBARUの世界販売の70%が北米。米国では外出禁止令が実行されている州が多くあり、3月半ばからSUBARUも含めた自動車ディーラーの全体の50%が営業していない。欧州も60%のディーラーは営業できていない。米国だけで世界販売の半分近くが消滅しており、これから日本市場も急落するだろう。4-6月期は最低30%、悪ければ50%近く世界販売は減少する恐れがある。生産を止めないと在庫の山。
国内工場の生産停止により、雇用にも影響が出始めています。経済のさらなる落ち込みが心配です。
下記でコメントしたが、スバルは国内生産の米国向け輸出が一番多いはず。なのでこういう環境で一番厳しい。群馬の期間工雇用にも影響が出てくるだろう。
米国は、リーマンショックの際はトヨタからの受託生産でなんとか稼働を維持した。でも今はスバルが絶好調だったから受託生産はたしかほとんどやめているのでは?これから数年間、どうやって運営するか。
ただし、ここしばらくに相当儲かっているので、純資産は約1.7兆円で自己資本比率50%以上。2008年3月期は約0.5兆円で自己資本比率約4割。規模も大きくなったが、以前よりはBSは強くなっている。
https://newspicks.com/news/4767809
体力の少ない中小下請け会社は倒産や事業停止に追い込まれ兼ねないですね。

言うまでもなく、当座の資金確保可能な政策を緊急で行う必要があろうかと思います。
スバルは大好きなメーカーなので、コロナの影響を最小限にできると祈ってます!スバリストとして心から応援してます。好調な北米事業が復活してくると、今後投入される新車種にも良さそうですね。
人工呼吸器つくるとか?
株式会社SUBARU(スバル、英語: Subaru Corporation)は、日本の自動車などを製造する重工業の会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.74 兆円

業績