[北京 31日 ロイター] - 中国国家衛生健康委員会は31日、新型コロナウイルスの無症状感染者の統計を4月1日から公表すると発表した。無症状感染者からの感染リスクを巡る懸念が高まっていることが背景。

同委員会は、無症状であっても、陽性が確認されれば14日間隔離するとした。

30日時点で、新型コロナの陽性が確認された無症状感染者は計1541人。うち205人は海外からの入国者。全員観察下に置かれているという。

また、30日に本土で確認された新型コロナ新規感染者は48人で、前日の31人から増加した。海外からの入国者に絡む感染が増えた。前日までは4日連続で減少していた。