[東京 31日 ロイター] - ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は31日、白山工場(石川県白山市)の生産装置の一部を譲渡することで、譲渡先と最終契約を締結したと発表した。関係筋によれば譲渡先は主要顧客の米アップル<AAPL.O>。JDIへの支援の一環として協議することを昨年、公表していた。

譲渡の対価約215億円は、アップルから受領している前受金の残高879億円の一部と31日付で相殺する。同工場は昨年7月から稼働を停止している。

白山工場のこのほかの製造装置や土地、建物は、シャープ<6753.T>との間で譲渡の検討を進めている。

*内容を追加しました。

(石田仁志、平田紀之)