新着Pick
44Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均-0.88%、TOPIX-2.26%、マザーズ+1.28%、REIT+1.52%。
日経平均の数値よりTOPIXの数値がリアル。業種別にも鉱業+1.01%、石油石炭+0.30%を除くとすべてマイナスで、特に鉄鋼-5.75%、銀行-4.93%、輸送用機械-4.39%などの下落が大きい。個別を見てもファストリ+1.96%、ソフトバンクG+2.57%で50円ほど支えられたが、JFE-8.34%、日本製鉄-8.01%、スズキ-7.70%、日産-7.35%などの下落が大きい。
アジア株は上海+0.11%、香港+1.85%、韓国+2.19%、台湾+0.82%。また19時現在欧州株は+1%前後の推移。ダウ先物はほぼ横ばい、一方で日経平均先物は-200円ほど。
金融機関等の期末の減損を防ぐために日銀が必死にETFとREITを買い支えてきた面がありますが、そのタガが外れた今日からの相場の動きは要注視ですね。最近忘れられている感がありますが、中央銀行といえども、本気を出した投機筋に勝てるわけではない。そのことは過去の数々の通貨危機で証明されています。
決算での評価損が心配です。