新着Pick
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界首位のコンデンサーで5G、車載狙う村田製作所の村田恒夫会長兼社長にインタビューしました。中国には江蘇省無錫や広東省深圳に大きな工場があり、2月10日には生産を再開して稼働率は50%以上に戻っている、とのこと。
 ネガティヴな予想でなく、あえて前向きなコメントのみ抜粋します。
 「新型肺炎の拡大が終息して5Gのインフラ投資が回復すれば、当社が見込んだ通りの需要は確保できる…中国での需要減少もあり世界の自動車の生産台数は2019年に少し落ち込みましたが、自動ブレーキなどの安全装置を備えたADAS(先進運転支援システム)の搭載率が増えていて、そうした機能を実現するための電子部品の需要は増えています。生産台数は落ち込んでいるけど、自動車の高性能化で埋め合わせしています」
 ソニーから買収して赤字が続いているリチウムイオン電池は「スマホ用は諦めてスマート時計や短距離無線通信ブルートゥース対応のイヤホンなど、より小型の電子機器用に特化したい、21年度の黒字やく化を必達目標としています」
 営業利益率(18年度)が16%と国内の電機・電子の中では高い理由にも納得。
ガンバレ!村田製作所
株式会社村田製作所(むらたせいさくしょ、英語: Murata Manufacturing Co., Ltd.)は、京都府長岡京市に本社を置く電子部品の製造ならびに販売をおこなう企業である。TOPIXcore30の一社に選ばれている。電子部品専業メーカーとして世界トップクラスに位置している。 ウィキペディア
時価総額
4.38 兆円

業績