新着Pick
240Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世の中は改善の積み重ねで構成されていて、その改善は人々が感じるペインを解決する為に生まれます。このペインを解決する改善を実現するのがイノベーションですね。

日々なんとなく暮らしていると、ちょっと困ったことや不便なことがあっても、スルーしてしまうことが多いと思います。「これまでもそうだったから」「皆も我慢してるから」といった心境かと思います。とある困りごと一つとった場合、ある人には自然とスルーできるレベルであっても、他の誰かにとってはとてもじゃないけれど我慢できないということは十分にあります。後者の人は、今後も苦しみ続けるくらいなら、いっそのこと、その困りごとを無くしてしまおうと考え、改善活動に着手します。そこでイノベーションが起きる。

イノベーションを起こす人って、少し変わった人が多いですよね。その理由もそこにあると思います。普通の人がスルーすることにも敏感に反応して、わざわざ大変な思いをしながら課題解決に注力する訳ですから。イノベーションを起こしてまで解決したいストレスと、イノベーションを起こす過程で発生するストレス、どちらがトータルで人に負担を与えるのでしょうね(笑)
認知行動療法を学べば、この記事の言いたいことを理解できます。繊細な人ほど他人の心が読めてしまい・悩み・改善する。

工夫することで『行動経済学』のようなマーケティングへ活かすスキルを身につけることができます。
丁寧な仕事をする人の多くは繊細だなと思います。(もちろん強くて丁寧な方もおられますが)性質のプラスとマイナスは表裏一体、いい面を伸ばせるんだなと感じました(ちなみに私はガサツなので改善タイプではないのは自覚している...)
野村証券とか体育会系で「理不尽な営業に耐え抜き心が強くなった」て人たまにいるけど、それ鈍くなっただけ