新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
・長期的な在宅勤務や外出自粛によってDVや虐待の件数が今後増えることが予想される。
・政府の対策・支援内容も、このような課題にも敏感になることが求められる。
・「世帯」よりも「個人」への細かい配慮が必要という記事。

危機の時だからこそ小さな声に耳を傾ける必要があると思います。

先日、国連も勧告を出しましたが、すでに、フランスや豪州などでは対策が講じられている模様。

国連の勧告はこちら:https://www.cnn.co.jp/world/35151527.html
豪州の例:https://t.co/cLQpdelE9c?amp=1
フランスの例:https://t.co/J4bGtbQ0LR?amp=1
関連記事一覧
長引く外出自粛、健康的に過ごすための7つのヒント
Forbes JAPAN
158Picks

新型コロナで勤務体系の変化は「在宅勤務」が約3割、MMD研究所の調査
BCN+R
91Picks

在宅勤務で仕事中でも音楽聞き放題に。海外研究が示す音楽で生産性を高めるためのティップス
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
53Picks

在宅勤務は集中できない……。在宅仕事5年目のライターが伝える「楽しむコツ」とは
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
9Picks

在宅勤務・テレワークでサボっている気になる人は他人の都合に合わせがち?生産性向上の秘訣
ビジネスジャーナル
7Picks

メルカリ、6万円の在宅勤務手当を支給
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
5Picks

暴力、監視…自宅が危険な場所になっている。DV被害女性たちにとっての外出自粛【新型コロナ】
ハフポスト日本版
4Picks

外出自粛で定期券を継続せず、通勤手当はどうなる? 減額や不支給になるケースも
Yahoo!ニュース 個人
4Picks

在宅勤務でも「仕事ぶり」をアピールする3つの方法
Forbes JAPAN
3Picks

「在宅勤務義務化」で、ニューヨークで働く日本人たちの暮らしはどう変わったか
朝日新聞GLOBE+
3Picks