新着Pick
538Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
関係各所で調整済みの布石なのかどうか真相は分かりませんが、
医療現場の声は無視できないですし、
リアルに、イタリアなどのように医療崩壊してからでは遅いので、
今のうちに先手を打っておかねばです。。
もはや先手ではないかもですが、、
手遅れにだけはならないうちに。
日本医師会の意見と、現場の医師の意見が食い違うのはしょっちゅうありますが、これに関しては割と同感です。ただ、緊急自体宣言はあくまで手段の1つであり、それだけで全てが変わるというものではないと思います。

まず改善するべき点の1つは、退院に関するルール。「PCR検査が2回陰性になるまで退院できない」という現行の厳しいルールにより、回復したにも関わらず退院できない方がでてきて病床を圧迫してしまいます。

また軽症者は入院させずに自宅療養を促したり、別途の隔離施設を設けたりしないと、軽症者ばかりでベッドが埋め尽くされてしまい、本当に治療が必要な人にリソースが行き渡らなくなってしまいます。

すべての感染者を隔離し、封じ込めを狙うフェーズはすでに過ぎており、今は中等症〜重症例の医療を必要とする患者を医療機関で診療すべき段階に来ています。
官邸に無断でこんなメッセージを出さないだろうから、下地づくりか。もしも意思疎通がこじれているなら大問題。
ともあれ、医療現場のSOSはリアルだ。第一線で命がけの医療者を支えないと。
なかなかロックダウン出来ない日本。夏季休暇と言って当たり前のように1ヶ月仕事を休める海外の国々と、なかなか有給消化も出来ない日本の差のようにも見えてくる。ここまで来ると、戦略というより価値観の問題のような、、。
ヨーロッパに住み欧米の惨状を目の当たりにしている身から、私見を述べると、何れ緊急事態宣言出すのであれば、早ければ早い程いいと思います。

イタリアやスペインのような医療崩壊を避けるためには、早めに大規模に動いて、オーバーシュートを防ぐ必要あるので。

経済的打撃は避けられないですが、後まで引っ張って、事態が悪化して長引く方が、経済への影響大きいと思います…
医療崩壊阻止、人命優先に早急に政治は動くべきだ!
医療崩壊云々を言う前にやるべきことがあります。オンライン診療と処方箋のリフィルです。どうか政権側は緊急事態宣言を出す代わりに、医療改革を飲ませてください。そのためには一時的な医療業界への財政サポートも構いません(但しあくまでも一時的でm(_ _)m)。
医師会や医師は「緊急事態宣言」制度については専門家ではないので、意見を述べるのはよいが、それ以上ではない。

素人に医療や診療制度についてあれこれいわれては困るだろう。それと同じ。

医療の専門家として、何をどのようにしたいかを具体的にすべきで、それを実現するために、どのような制度を適用するのが最善かを判断するのは医師の領域ではない。

つまり、実質を明らかにせず、形だけを要するのは、賢明ではない。ましてや、緊急事態宣言に丸投げするのは愚かな愚策だ。緊急事態宣言で、素人(知事)が権限をもつと、かえって医療の妨げになるかもしれない。


テレビのコメンテーターの多くは、自分の専門領域を越えた領域について述べる人が多くて困る。
政府と調整済みの観測気球かと思いましたが、総理からの火消しが大変早かったことを考えると調整は行われていなかったのかもしれません。
ただ、専門家会議開催後に流れが変わる可能性は否定できず、今日の取引終了後に動きがあってもおかしくなさそうです。
山田先生がお示しになられている東京都新型インフルエンザとう対策行動計画を読みました。使用禁止になる施設で学校がトップに出てきます。新学期を迎えるにあたりまだ学校がスタートする前に緊急事態制限を出すという政治的な判断があるかも知れないなと感じました。もちろん具体的なデータにより判断されるでしょうが、開校して休校するというステップを踏む可能性があるのかは政治が決めることですね。