新着Pick
47Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国会議員の自殺は、事件に関連したものとしては、1998年2月、逮捕許諾請求の可決直前にホテルで首吊り自殺した新井将敬氏を想起します。2008年には偽メール事件で議員を辞めた後の永田寿康氏の飛び降り自殺、最近では、今年1月の三宅雪子氏の入水自殺がありました。また、1983年1月の中川一郎氏の自殺も衝撃でした。動機はいまだに諸説あります。
 今回、自殺未遂かどうかはわかりませんが、いずれにせよ捜査の手が迫っていることに関連してのことでしょう。容態の回復、もし心の健康を害しているとしたらその回復も願いますが、やはり政治家は最後まで責任を取り切るのが使命だと思います。検察がこれで捜査の手を緩めることはないと思います。
服薬と飲酒、二つの報道が流れており、まったく印象と反応が異なる…。いずれにせよ、周囲が議員辞職を促し、早急に責任から解放してあげるべきではないでしょうか。回復を心よりお祈り致します。
これで追及の手を緩めてはいけない。