新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「 異なる価値観を持つのだから、理解できないことがあって当然。」が考え方の基本。 これは日本人同士でもあることなのだが、普段 違いを意識せず同一方向にいきがちな我々には、大切なポイント。
違いを楽しむことも大切。
自分が英語で話す時に、ボキャブラリー不足していることを実感するので、逆に外国人に日本語で話す時には、簡単な単語と、時々「わかりますか?」と確認することを心がけています。

特にビジネスではなく、日常会話の単語数は、そこで暮らし、話をした時間に比例すると思うので、会話の時には注意が必要です。

我々日本人が、ビジネスの英会話は問題なくても、飲みに行ったり、パーティなどでの会話で苦戦するのと似ていますよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ダイバーシティは掛け声だけでなく、リーダーが変わることから全てが始まる。
関連記事一覧
外資系企業に勤めてわかった「日本人の働き方が“あまちゃん”である理由」
文春オンライン
40Picks

働く外国人の意識調査、外国人上司と比べて日本人上司への不満は約2倍
MONOist
38Picks

地方創生のカギを握るのは「外国人労働者」かもしれない - スタートアップ&イノベーション
Diamond Online
21Picks

日本人としてのアイデンティティを失わずに世界で戦う
GLOBIS知見録 最新記事
16Picks

外国人に優しくない国・日本…働くのも学ぶのも、生きるのも厳しい現実
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
7Picks

「日本は稼げない国」、優秀な人材はやってこない 外国人に見捨てられる日本の現実⑤ - 出井康博 (ジャーナリスト) - WEDGE Infinity
BLOGOS - 最新記事
7Picks

世界20か国、5000人の外国人に接してわかった、異文化理解で大切なこと
GLOBIS知見録 最新記事
7Picks

「いや、日本生まれ日本育ちです」モデル&写真家のあめやが考える、"人種と出身地と外国人"の意味
NEUT Magazine
6Picks

“なんとなく”のコミュニケーションが壁 日本で働く外国人に聞いた「これが大変だった!」
ITmedia ビジネスオンライン
5Picks

パーソル総合研究所、「外国人部下を持つ日本人上司の意識・実態調査」結果を発表外国人に対するマネジメントについて、日本人上司の30%が「ノウハウがなく、手探り」 - パーソル総合研究所
パーソル総合研究所
4Picks