新着Pick

フェイスブックに新取締役に2人の女性…取締役会の多様性を拡大するテック企業13社

Business Insider Japan
・フェイスブックが上場した当時、同社の取締役はすべて男性だった。だが、3月9日に女性2人が取締役に加わったことで、4割が女性になった。 ・その背景には、企業に対して、上級幹部のジェンダー多様性の拡大を求める、従業員や顧客、投資家、議会の圧力が強まっている状況がある。 ・これまでテック業界の動きは鈍か...
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今なのですね。テック企業の取り組みが遅いと言うのに驚きました。海外の企業では既に進んでいると思っていたので。

ゴールドマンサックスも取締役に女性が1名以上をIPO条件とすると打ち出し、来年には2名以上にすると言っている動きもこうした取り組みに拍車をかけていると思う。

あらゆる企業の意思決定に多様性が高まることはこれからの社会においては当然求められること。

弊社の役員も今年やっと女性比率40%になったところだが、様々な企業の方と話をしていると日本の大企業はまだまだ少ない。ジェンダーギャップ121位にも納得。日本の努力以上にグローバルのスピードは早い。日本がこれ以上海外に水を開けられないように願う。
企業側は女性幹部を増やす機運が高まっている…!
次は、女性たちが幹部に上り詰めるべく全力で山を登る時だ。
遠慮なく、どんどんいけばいいと思う。
55歳のおっさんなんですが、30年前アメリカで初めて働いた時の上司が女性、上司の上司も女性でした。しかも同年齢。正直はじめは違和感があったのですがしばらくしたら全く気にならなくなりました。むしろ女性の上司はコミュニケーションが楽です。自分の持っている固定観念てあてにならないなと思った反面、固定観念も変わると言う経験をしました。人類の半分は女性です。男性も女性も活躍できる社会であって欲しいですね!
カリフォルニア州に本部を置く会社に対し女性の取締役のクオーター制度が州法で義務付けられることになりました。女性取締役のいない会社には罰金が課せられます。州法で義務付けられている以上に女性取締役を多く採用している企業が出てきたのはごく最近。株主からの圧力も高まっています。
多様性は組織を固めると思います。
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
104 兆円

業績