【佐山展生】最初にキャッシュが尽きるのは、誰なのか

2020/4/1
移動が大幅に制限される「ロックダウン(都市封鎖)」。その影響をまともに受けているのが、航空業界だ。
2020年の世界旅客収入の落ち込みは、28兆円にまで膨れるとの試算(国際航空運送協会)もある。3月初旬にはイギリスの航空会社フライビーが倒産するなど、ビジネスが継続不能になるケースも出ている。
この危機に、どう立ち向かっているのか。
スカイマークの佐山展生会長に、実際の「搭乗率データ」などを基にしながら、この逆風下での経営を語ってもらった。
命運を分けた「顧客層」
──航空会社は今、どのような状況ですか。