新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
とある記事で手作りマスクが批判されていました。
https://newspicks.com/news/4755867/
使い捨てマスクなどが最優先されるのは、医療関係者、次にケア施設や保育の現場で働く人々。
そして次に感染が疑われる症状が出ている人たち。
この人達にスムーズに行き渡る状況をつくりながら、余裕をまだ全く症状が出ていない人達へ。
症状が出ていないのなら手作りマスクでも十分かと。
最優先に渡るべき所へ渡るようにすることが必要だと思う。

我が家は幸い花粉症のせいで、ストックがありましたが、これが無くなれば手作りマスクを使います。
現在のマスク不足は、我々過剰にマスクをもとめている無症状の人々にも責任があると思っています。
1か月半前に、都内のタクシー運転手が感染したという報道を受けて「もはや東京の、日本の誰が感染者でもおかしくない。もちろん自分も含めてなので、いよいよ「予防のため」ではなく、「(もし自分が感染していても)他人を感染させないため」にマスクを着用すべきときだ。これは日本人全員がそうすべき、ということ」と書いた。
https://newspicks.com/news/4631219?ref=user_237634
状況から敷衍して考えれば論理的に当然の帰結だったが、そのときはあまり共感を得られなかった。インフルエンザと大差ない病気にガタガタ騒ぎ過ぎだという声が一定数存在し、今でも消えていない。
そういう意識の人々が知らず知らずのうちにウイルスを拡散させ、感染者を増やしていく。
その後、一気にマスクが品薄となり、市中では一切見かけることがないままだ。
本当に医療機関に優先供給されているのなら仕方がない。「(もし自分が感染していても)他人を感染させないため」にマスクを着用できない私たちにできることは、できる限り他人との接近・接触を避けることしかない。
もはや店頭で売ること自体がナンセンスになりつつあると思います。

自宅から歩いて1分のドラッグストアですが、妻の話によれば9時開店の店に7時から列ができているとか。無論マスクは開店後瞬時に売り切れ。いまや大航海時代の香辛料レベルの価値を持っていそう。

もちろん必要に迫られての方も多いんでしょうが、一定程度並ぶことがイベント化してしまっている、時間を持て余している高齢者の方がもいるのでは、、、誇らしげにマスクをゲットし家に持ち帰る日常を楽しんでいるのでは、と勝手に想像し、個人的にはあまりしたくないと思っている世代間敵視に陥ってしまう自分がいます。

こう言う小さなところから社会は綻んでギスギスしてゆくものなのだろうと思います。
医療機関や自治体に優先的に配分するのは当たり前。

血眼にマスク買い求めてる一般人は民度低い証左。人の本質は非常時にでます