新着Pick
378Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
時代に関係なく重要です。

問題だと思っていることを解決しても、真の目的が達成されないことがあります。

顕在化していない問題を見極めることができていなかったからですね。

VUCAの時代だからやるのではなく、いつの時代も問題発見力を磨き続けるほうがいいです。

そのためにも、徹底した観察力、五感を使った知覚力を磨きましょう。
アメリカに留学していた時に初めて知った"Devil's advocate"という言葉。

直訳すると「悪魔を支持する人」ですが、つまりは「あえて反対意見を述べる人」というものです。

何か議論をしているときに、
「(個人的に反対しているわけじゃないんだけど)あえて反対意見を述べるとすると、〇〇という考え方もあるよね」
という使い方をするのですが、

そういう発想をすることで、何事も多面的な世の中で、色んな視点を取り入れた議論ができるんだなぁと、感動したのを覚えています。

すべてを「疑う」必要は必ずしもないかと思いますが、「あえて反対側の視点を考えてみる」という習慣は重要なんだろうなあと。
フェイクニュースやSNSの根拠のない噂
国家ですら平気で嘘をつく環境なので、
何事も疑うのは大事だと思います。
でも、こういう時は最低でも自分が発信する情報は
嘘なくポジティブなものでありたいですね。
最後のページにある書籍の画像にのっている問題、これは、スマ…あ、やめておきます。

個人的には、問題の背後にある前提、どんな状態を理想においているか?を知ることが大切と考えます。

相手に聞くなり、自分で考えるなり、することが必要です。

自分で考えるには、もっと多くの理想を知った方が良く、他組織、他国、他社、はどんな理想を持っているか、過去はどんな理想を持っていたか、知ると良いと考えます。

そして、さらに大切な問いは、このようなチカラを多くの人に身につけてもらえるようにするためにはどうしたらいいのか?だと感じています。
記事中の「上位目的を考えることで、仕事の依頼主(顧客や上司)にとっての「さらに重要な問題」を見つけることができる」というのはそうだなと思います。
んー怪しいでごザル (写真)
健全な懐疑主義
というスタンスを心がけています。
関連記事一覧
「自分で考える力」を鍛える、ハーバード・スタンフォード流トレーニング
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
680Picks

トップ営業マンに共通する「ヒアリング力」は謙虚さから生まれる
Diamond Online
592Picks

本質を掴んで端的に伝えろ!「要約力」こそが最強のビジネススキルである理由
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
518Picks

たった20分のシンプルな習慣で、記憶力は驚くほど上げられる!
ライフハッカー[日本版]
444Picks

失敗する人には典型例がある。起業で「行動力」と「決断力」より大切なもの
ライフハッカー[日本版]
295Picks

信頼とは自己、相手、相互を理解すること。リーダーのための「聞く力」の基本
ライフハッカー[日本版]
262Picks

信頼されたい、評価を得たい。人の心を動かす「雑談力」の身につけ方
ライフハッカー[日本版]
190Picks

集中力が続かない人がまずやるべきことは?
ライフハッカー[日本版]
34Picks

思考力とは「今ある手持ちでなんとかする力」 井本陽久氏が語る、創意工夫が生まれる条件
ログミー
22Picks

リモートワークで求められる「説明力」 重視するべき7つの手法
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
18Picks