新着Pick
295Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあこれは堀江さんが以前にコメントされてた通りで、競合のSpaceXが自前でロケットを持ってるので、コスト面でどう逆立ちしても勝てません。勝つ唯一の方法は競合より先にサービスを始めることでしたが、これにも負けました。完全チェックメイトです。(メガコンステレーション自体がビジネスになるかどうかは未だ疑わしいですが、そんな業界で競合にすら負けが確定したらもう無理ですね。)

コスト構造について一言。大型ロケット一本100億は高いように聞こえますが、衛星の開発・製造コストの方がはるかに高い。運用コストも高い。だから単発の衛星だったら、ロケットの値段は(まあでかいですが)それだけで勝敗を左右するものではない。

でもStarlinkやOneWebがやろうとしていたメガコンステレーションは違う。同じ設計の衛星を何千、何万と打ち上げるので、一機あたりの開発コストは割り算になりますし、製造も規模の経済が効きます。運用も否応無くほぼ自動化されます。残るは打ち上げコスト。これだけは敵は物理法則なので規模の経済は一切効かない(効くとすればロケットのまとめ買いで割引をしてもらうくらい。)よって、打ち上げがコストの中心になる。だから自前でロケットを持っている会社が断然強いです。

あとは、本当にメガコンステレーションがビジネスになるのかどうか・・・かつ、以前に報道があった光害の問題や、土屋先生が以前のピックで指摘されていた電波レベルの問題はどうなのか。気になるところです。

---

追記、記事にコロナとありますが、ほぼ関係ないと思います。勝負はついていました。コロナはトドメを刺しただけでしょう。

追記2、昨日、SpaceXが月ゲートウェイへの輸送契約をNASAからとったみたいです。結局、SpaceXが強いのはNASAとアメリカ空軍という絶対的に安定した大口政府顧客がいるからで、その資金で開発した技術で商売を民間顧客に広げていっている感じです。政府は不況だからといって資金を引き揚げたりしません。そういう意味で、契約方法こそ違うものの、ビジネスのやり方はボーイングやロッキードのような古典的軍産複合企業とかなり似てきました。違うのは、若さとスピードとリスクの取り方ですね。リスクを取れるのは安定した政府需要があるから。結局、バックについてるのがSGか米政府かで勝敗が分かれたようにも思えます。
コロナは最後のとどめを刺しただけですね。前も書いた通り自前のロケット持ってるスターリンクやAmazonのプロジェクトには逆立ちしても勝てません。この二つが本命ですが、グローバル通信キャリアビジネスと捉えればあと2社くらいは入る余地あります
低軌道衛星通信は、90年代に一度ブームになって全部ダメになった後、再度ブームが来ていますが、もはやレッドオーシャン。こんなにたくさんプロジェクトがあって、みんな成り立つとは思えなかったですが、その中でもOneWebは比較的先行していたので、生き残るかと思っていました。

90年代と比べて、より衛星を小型にする技術などは着々と進んではきたのですが、例えば「運用コストが1/100になる画期的な技術」とかがあったようには私には見えません。どこかで淘汰が来るとは思っていましたが早かったです。
OneWebは手堅い事業をしているかと思っていたが、インテルサットと連携するという話が出てきた辺りから調子が狂ってきた。インテルサットも経営が苦しい状態で結局OneWebを救えなかった。ソフトバンクが最後の救済者として期待されたが、ソフトバンクも見限ったことでチャプター11入り。
ついに破綻ですか。
コロナで破綻という文脈はみなさん違和感ですよね。

今回の件でマクロ市場環境が不透明なので投資が止まっているというよりは、根本にはソフトバンク始めとして資金供給を一気にしていたプレイヤーが蛇口を閉めたという感じを受けてます。絶好の買い場ですから、普通の投資プレイヤーが手を引いたというよりは。

そういう意味では、ワンウェブは、コロナショックより、ウィーワークショックの延長の方がシックリきます。
しばらく前に噂が出ていたOneWebのチャプター11。株主・債権者は責任を被らざるを得ないでしょう。
 SBGの3月末決算はいろいろありそうですね。WeWorkの株式買い集めの停止の話もありますし、債権者がリスク回避的になりSBGの資産査定を厳しく見ているなか、負債の絶対額を減らす必要も、ネガティブニュースに対する備えとしての巨額の自社株買いの用意の必要もあるということなのでしょう。
ソフトバンクGが19億ドルを出資して過半近くを持つ衛星通信企業One Webが破産申請。これは痛手だろうな〜
簡単に千億円も溶かしてしまうようだと厳しいです。
次の決算では、SBG、SVFの投資先の評価全体が問われるでしょう。
【注意:私はSBGが出資しているOYOLIFEのCEOを退任しています。以下は私個人の意見です】
SBG、もしくは孫さんの話になるといきなり感情的になる方が増えるのは面白い傾向ですね。それだけ注目されていると言うことなのでしょう。SVFは80社程に出資をしています。アーリーステージの会社は少ないとはいえ倒産リスク、失敗リスクがゼロになるわけがありません。そのためのポートフォリオであり分散投資です。
本当でしたか.
https://newspicks.com/news/4741421?ref=user_2112738
HAPSの方は今のところ進んでいるよう.HAPSの人がディスっていたので,おかしいなとは思っていましたが.
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
10.9 兆円

業績