新着Pick

「新型コロナで円暴落」が信じられない理由

東洋経済オンライン
新型コロナによる経済ショックは大きく、さまざまな不安が起きているが、ドル円相場はさほど大きく動いていない。アジアで感染が拡大した2月後半には1ドル112円を超える円安に動き、欧州で感染が急拡大してWHO(世…
644Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
主要な論点が綺麗に入っているので一読推奨です。取材協力もさせて頂きました。安易に「日本売り」と円安を結びつけようとする論調は今後、再び予想されますがそういった主張をしたいのであれば理論的かつ実務的に正当化されるエビデンスを用いることが必要でしょう。
ドル・インデックスを見ても、FRBが量的緩和を無制限に実行する決定をしたこともあり、ドル急騰から一服している。ドル円については、目先は従前のレンジ相場の節目にあたる105円を目安として円高方向に動くのではないかと思う。ただし、相変わらず動向変化が激しい中、シナリオを限定し、固執するのは危ういのを念頭に置きつつ。

https://www.bloomberg.co.jp/quote/DXY:CUR
今のところ欧米が目に見えて影響の表れるレベルで国民を失う危機に至っているのに対して日台韓はこのままのペースで行けば国民の総生産能力からするとほぼノーダメージの状態で回復可能(相対的に)。それが欧米から見てどうかな。
強烈なドル需要と強力な緩和が釣り合ってきているのでしょう
円キャリー縮小などの影響もあると思います
円がここから一方的に安くなること(円暴落)は考えにくいというのはその通りと思います
ただ、旺盛なドル需要がひと段落すれば、円高が急に進行することはあると思います
このところのマネーの動きは急ですので為替の変動に油断は禁物と思います